ジェトペクサイトの統計情報を使用して書かれたヒットとサイトの統計情報を表示する

20のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressにジェトペク(JetPack)プラグインをインストールすると、いくつかの機能を使用することができます。 その中のサイトの統計情報(Site Stats)でサイト接続者に関する情報を一目で確認することができます。

ジェトペクがインストールされている場合は、別のカウントのプラグインをインストールするか、別のコードを記述せずに、個々の文のヒットと、サイト全体の閲覧を表示することができます。 (参考までに、現在このサイトで使用されて、個々の文の照会カウンターは関数を利用したものです。)

以下の方法を使用するには、まず、 WordPress.comアカウントを使用してJetPackを有効にする必要があります。

ジェトペクのサイトの統計情報を使用して、個々の文のヒットカウントを表示

次の関数を使用して、個々の文のヒットの表示が可能です。

function render_stats($post_id) {
$args = array(
'days'=>-1,
'limit'=>-1,
'post_id'=>$post_id
);

$result = stats_get_csv('postviews', $args);

$views = $result[0]['views'];
return number_format_i18n($views);
}
// Source: http://webdesignerhut.com

上記の -1は無制限を意味します。 この部分の深化された内容は、 ここを参照してください。

サイトの統計情報をドラッグする

サイト全体の統計情報を表示する関数は、EngageWPというサイトに記載されています。 このページに記載されている関数を参照してください。

その他の方法

加えて、文ヒットを利用できる方法は様々です。 ここでWP Statisticsプラグインを使用して WordPress 文に照会カウンターを有する方法が紹介されています。 そして この記事は、個々の文にヒットカウンタを表示する WordPress プラグイン2紙紹介されています。 他にも、直接関数を作成してカウンタを追加することもできます。



20のコメント

コメント

  1. 黒いブロックの関数をコピーしてfunctions.phpファイルに付ける文ごとにヒットが表示されますか?
    wp-postviewsプラグインをいうかした3年前の更新が最後となっていますね。
    だから、この関数をコピーして貼り付けたが出ないですね。 私は何を間違ったのか説明します。

    応答
    • この記事に記載され関数は、JetPackの情報を取得する役割をします。 個別記事の適切な位置で、この関数を呼び出しヘジュオヤます。

      応答
  2. こんにちは。 元気でしたか? 私たちの速度改善して、昨日、今日のポータルサイトに検索成功させました笑笑おかげだと感謝をささげてきた。 その間多くの助けてくれただろ本当にありがとうございます~~
    訪問者数が多くはないが、それでもどの着信を確認しようと少なくておいたジェトペクプラグ設置した...よくなるか分からない〜(笑)

    応答
    • こんにちは?

      よくなりましたね。

      Avada テーマ( https://www.thewordcracker.com/go/avada )を使用したでしょう? サイトにアクセスしてみると今のロードはなりますね。 この度はロード自体にならないほど遅くリョトゴドゥンヨ。

      https://www.wordnpress.com/ - >このサイトも Avadaを使用してますよ。 キャッシュプラグインのインストールし、Webホスティングを前だから速度が大丈夫に出てくるようです。

      キャッシュプラグインがインストールしていない場合は、インストールすると、助けになるでしょう。

      個人的な考えは、JetPackをインストールしないで、Googleアナリティクスを利用してみるのがいいかと思います。 より詳細な情報を得ることができ速度の面でもあまり影響を受けています。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/add-google-analytics-to-wordpress/ 文を参照してみてください。

      応答
      • はい。 Avada 書き。 それにしてもjetpackず、Googleアナリティクスにより置かれた文も見たんです。 私は、コードを追加することは難しいようだからふふふそしてキャッシュプラグclean up optimizerということ書いそのため、より遅いようだ。ㅠ。ㅠ結局フュージョンビルダーとフュージョンコアを除くすべてのプラグいったんだ無効させましたㅠ。ㅠでもヒットは見なくちゃいけ期プラグ見つけよりはword様記事のジェトペクをインストールしました。 この子も遅くする原因が見えたら下すかも。

      • All in Oneのようなプラグインを1つ取り付けて、上記の方法に基づいてコードを入力するだけ適用されます。(笑)

        キャッシュプラグインは、W3 Total Cacheが無難なようです。 このプラグインがうまく動作しない場合、WP Super Cacheで試して見ることができます。

        https://www.thewordcracker.com/basic/w3-total-cache-in-wordpress/

      • all in one加え名だけ入れるとされているんですよ? 的 Avadaもあるんだ.... tracking codeにスクリプトを追加すると、いいですか? と聞いてみようか途中ちょうどall in one seo packインストールしました。(笑)戻ってますます増えるプラグ...ㅠㅠword様がお勧めしてくださったw3プラグも優先設置置きます。 明日もいいかもは見守ることでなければならないでしょう? 笑 WordPressしてみると...英語がどんどん...ㅠㅠ

      • All in One SEO(または似たようなプラグインでYoast SEO)とW3 Total Cacheのようなプラグインは、インストールすると、SEOと速度の向上に有利に作用することです。

        W3が正常に動作しない場合、他のキャッシュプラグインに置き換えて、テストして、サイトとの相性が合うのキャッシュプラグインを探したらされます。

      • はいそうよ〜今日もまた多くの助けを受けますね。笑ありがとうございます。 残りの午後の時間も幸せに過ごす^^

      • 先ほどのサイトにアクセスしてみると確かに速度が速くなったようですね。

        ちなみにW3キャッシュプラグインは、通常の携帯電話とログイン状態で動作していません。^^

      • ありがたいことに、また入ってみたい州ましたよね^^。 私は急な仕事取得し...朝から私たちのページを見ている~~ "W3キャッシュプラグインは、通常の携帯電話とログイン状態で動作していません。」と書かれた内容であり、私がログインされている状態では、動作をアンハンダヌン言葉であるんですよ? このプラグインも入って、別の設定をしてくれるのですか?
        そして、これは以前から気になっていたつもりです、私たちが仮想サーバーに WordPressをインストールしました。 その理由なのかは分からないが、私たちのwifi zoneでは、サイトがすごく速い。 しかし、wifiをオフにしてタブのようなものを利用して、サイトに入ると、速度が遅くなりますよ。 お客様やword様も私wifiで感じる速度だけ速いてはならないことだと思う...私のサイトラング近くそんなでしょう? 速度がプラグの両方をコヅン状態ではなく、いくつかの鈍化が、それでも昔に比べれば入ることができるというのがいいですよ〜
        グーグル・アナリティクスは、私が書く他のログ解析プログラムでは、いくつかの異なって見えて...(笑)これは何か?こう勉強中です~~

      • 無料キャッシュプラグインでは、通常、モバイルキャッシュをサポートしていません。

        https://uploads.disquscdn.com/images/b4c114a26c7b5fc704421e089d0517447b4c3754b84a9725acb4d59e6dd74bdc.png

        ログインユーザーのキャッシュを適用すると、予期しない動作が発生する可能性があります。 したがって、ログインユーザーには、オフにすることが望ましい。 設定は https://www.thewordcracker.com/basic/w3-total-cache-in-wordpress/ 文を参照してください。

        有料プラグイン WPロケットでは、ログインユーザーに対してユーザーキャッシュを作成するとしますね。

        無料のプラグインの中で携帯電話のキャッシュを提供するプラグインでHyper Cacheというプラグインがあります。

        https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%84%A4%EC%A0%95%EC%9D%B4-%EA%B0%84%ED%8E%B8%ED%95%9C-%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4%EC%9A%A9-%EC%BA%90%EC%8B%9C-%ED%94%8C%EB%9F%AC%EA%B7%B8%EC%9D%B8-hyper-cache/

        しかし、テーマや環境に応じて、正常に動作しない可能性があります。 (福不福?)

      • あなたのユーザーは、知らせてくださった文を見消した。 ありがとうございます^^
        ふ〜 WordPressを甘く見は一度もないが、毎日難しいですね笑

      • 参考までに、Googleアナリティクスの場合、プラグインを利用することができます。

        私How to Use Custom Dashboards in Google Analytics:Using Custom Dashboards to Grow Your Blogというキンドル用の電子ブック(英語)を購入して参考しましたが、いくつかのページならない短い本ですが、個人的には有用であった。

        https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/google-analytics/

        WordPressが難しく感じられることが、英語可能性がありそうです。

        英語が障壁なら、Google翻訳を使用することも大丈夫そうです。(笑)

        https://translate.google.co.kr

      • (笑)英語が障壁勝っています。 WordPress私は、他のプログラムを全く知らないことも問題なんと(笑)
        突然数か月前、中国人は、Google翻訳回し質問したような内容が何なのかを知らないしばらく工夫している途中、英語が与える知っては英語で質問するように大胆に(?)答えたときの記憶ねㅠㅠ推薦してくださった本の購入は検討み〜おそらく購入と、この部分の解釈が....こうしながら質問するよりウトプン状況が発生する可能性のあるんだから。ふふふ

  3. こんにちはワードクラッカー様。 また、お問い合わせを残す素晴らしい。笑;;
    もし私の関数をどの部分に追加するか?
    functions.phpに入れるでしょうか?
    私 WordPressを始めた月もダメ初心者だと..ㅠㅠ申し訳ありません

    応答
    • こんにちは?

      上記の方法は、JetPackがインストールされている場合、あえて別のプラグインをインストールせずにジェトペクの統計をドラッグする役割をします。

      コードは、テーマ関数ファイルに入れたらされます。 チャイルドテーマを一つ造り進行すればドゥェゴヨ。 (この記事を検索してみると、チャイルドテーマを作ってくれるプラグインが紹介されています。)

      しかし、上記のコードを利用するにはテーマのソースファイルをどの程度変更する必要があります。

      ただ単に https://www.thewordcracker.com/intermediate/how-to-add-post-views-counter-in-wordpress/ 記事で紹介するPost Views Counterというプラグインをインストールすると、簡単そうです。

      ちなみにプラグインは、インストールを最小限にすることをお勧めソースを直接編集することに慣れていない場合、プラグインに依存することが簡単な方法です。

      応答
      • 常にポストよく見役立ちています。 ありがとうございます^^
        コメント早くつけてくれて驚いたね笑笑

      • ブログをいつもご利用いただきありがとうございます。

        [完了]昼食に出る前、しばらくコメントを確認しました。(笑)

        そして、このブログの記事を Facebook などにも共有お願いします。(笑)SNSにほぼ共有がされず、維持する必要が。〓〓

        楽しい一日になってください^^