[WordPress]ブログ記事のコピー時にソースを自動的に表示する方法

14のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

このブログでは、記事無断複製と 画像無断参照 ため、過去数ヶ月の間に、いくつかのカテゴリーで書かコピーがないように設定したが、(参照)、これにより、文のコピー防止の機能ではなく、ユーザーの不便がこのように書かれ、コピー防止機能を解除し、代わりに書かコピー時出所を表示するように変更しました。

ブログ記事のコピー時にソースを自動的に表示する方法

プラグインの使用

WordPressでブログ記事のコピー時にソースを自動的に表示するには、プラグインを使用する方法と関数を使用するXNUMXつの方法を考えてみることができます。

この機能をするプラグインの場合 Append Link on CopyAdd Link to Copied Text 程度があります。

「Add Link to Copied Text "plugin for WordPress 記事のコピー元の表示プラグイン
「Add Link to Copied Text "plugin for WordPress

更新:上記のプラグインは、長い間、更新されていない。 他のプラグインを探してみる適当なプラグインが検出されないですね。 プラグインの代わりに、以下の方法を試してみてください。

コードを使用

しかし、このような単純な機能のためにプラグインをインストールすることは照らさです。 どうしてもプラグインを多く使用することは、サイトに悪影響を与える可能性があるからです。

この記事でjQueryを使って実装する方法が記載されています(jsfiddle)。 または、次のようなコードを使用しているテーマの関数ファイル(のfunctions.php)に追加すると、訪問者がブログ記事のコピー時にソースが自動的に表示されるようにすることができます。

function add_copyright_text() {
if (is_single()) { ?>
<script type='text/javascript'>
function addLink() {
if (
window.getSelection().containsNode(
document.getElementsByClassName('entry-content')[0], true)) {
var body_element = document.getElementsByTagName('body')[0];
var selection;
selection = window.getSelection();
var oldselection = selection
var pagelink = "<br /><br /> 출처: <?php the_title(); ?> <a href='<?php echo wp_get_shortlink(get_the_ID()); ?>'><?php echo wp_get_shortlink(get_the_ID()); ?></a>"; //Change this if you like
var copy_text = selection + pagelink;
var new_div = document.createElement('div');
new_div.style.left='-99999px';
new_div.style.position='absolute';

body_element.appendChild(new_div );
new_div.innerHTML = copy_text ;
selection.selectAllChildren(new_div );
window.setTimeout(function() {
body_element.removeChild(new_div );
},0);
}
}
document.oncopy = addLink;
</script>

<?php
}
}
add_action( 'wp_head', 'add_copyright_text');
// Source: wpbeginner.com

上記のコードを適用すると、文のソースのリンクが http://www.example.com/?p=123のように基本的な固有のアドレスの形式で表示されます。 もしログアウトユーザーのみ、上記のコードを適用するには、 if(is_single()) 代わりに、次のコードを使用します。

if (is_single() && !is_user_logged_in())

同様に、管理者の場合、文をコピーしても元が表示されないようにするには、次のコードを使用します。

if (is_single() && !current_user_can('administrator'))

上記のように、管理者かどうかをチェックするコードを挿入してくれなければ、私のブログの記事をコピーして使用しようとするたびに、 "ソース"が自動的に表示されて不便があります。

WordPress以外のプラットフォームでは、上記したjQueryのスクリプトのリンクを参照するか、 この記事のjavascriptスクリプトを使用して同じ機能を実装することができます。 または このサイトからダウンロードすることができるソースを使用することも可能です。

メモ:



14のコメント

コメント

  1. 現在のブログには、方法が設定されていないもので見えるが、その設定を解除した理由があるでしょう?

    応答
    • こんにちは?

      ブログを運営する初期には、他の人が私のブログ記事を無断でコピーして自分の文のように使用することが気になったがいつからここに気を使わずにいます。

      私は自分のブログの記事の一部をコピーする必要があります。 ところが、この記事で提示する方法を適用する場合、ソースが一緒にコピーされ、非常に不快に思われました。 従ってこの方法は、古くから使用せずにいます。

      応答
  2. もしもこのような装置(右クリック禁止、ctrl + cキー詰まっ、ボングルよう出典リンクの表示等)がされているサイトで、必要な情報を埋め込む必要がする場合は、次のようなクロムextensionを使用して、このようなデバイスを全部オフにすることができます。

    右クリックを防止解除

    https://chrome.google.com/webstore/detail/enable-right-click/hhojmcideegachlhfgfdhailpfhgknjm?hl=en

    コピーできる権利ふふふ
    https://chrome.google.com/webstore/detail/righttocopy/plmcimdddlobkphnofejmeidjblideca?hl=en-US

    右クリック解除、コピー防止機能を解除する、等。

    JavaScriptの解体

    https://chrome.google.com/webstore/detail/quick-javascript-switcher/geddoclleiomckbhadiaipdggiiccfje?hl=en

    事実、最後extensionが最も強力です。

    ウェブの基本精神は、「オープンされている空間」+共有精神です。 私は共有したくない情報がある場合は、ウェブに公開しない場合になります。

    ウェブへの露出はしかし、ファーれるな? 主に韓国の方が、このようなマインドを持っているのですが、私としては全く理解できない事故です。

    応答
    • マシュー様の言葉を聞いてみると合わせて言葉ですね。 ファーはしたくないとそもそも上げない方が合うようです。笑
      書いていたら源は明らかにしなさい程度のこのようなプラグインの程度は大丈夫だと思う(笑)

      応答
    • 良い文章ありがとうございます^^

      コピー防止のスクリプトを適用してもいくつかの方法ででもコピーしていく人々は、コピーして行きます...

      右クリック禁止まででもコピーがないようにするにはそれなりの理由があります。

      仮にファーは、人が情報源を明らかにせず、自分文のように上げる場合があります。 そのような場合、Googleは、レプリケーショングローバル判断して順位にペナルティを与えるが Naverでは、レプリケーション文を元の文章認識する場合もあります。 さらに図リンク割りそのままコピーして行って、本来のサイトへのトラフィックを誘発する場合もあって(もちろん画像ホットリンクを防ぐ方法があるんですけどね... https://www.thewordcracker.com/intermediate/prevent-hotlinking/ ).

      応答
      • 「仮にファーは、人が情報源を明らかにせず、自分文のように上げる場合があります。 " - はい。 私も経験したことであり、どのよう気分が不愉快になることかよくわかります。

        私はよく使わもないハングルで苦労文を作成シリアそれのままポダが文字何文字直して自分の文のようだ上げる人々...

        ところが、このような非常識な人がサイトやブログを長く運営する格好をしないみました。

        なぜなら申告食べたよ。 ふふふ

        http://byhyun.tistory.com/95

        Naverもなく、寀ーでもなく、次のブログでもない。

        このような場合は、直接報復します。 何回かは、単に仕方がないてパスするが、常習的にこれをやって方がいらっしゃいます。もちろん、最初はメール送信したり、電子メールアドレスがない場合、コメントストラップ私の文降りてもらう申し上げ、今後ジェグルファーたら報復するご案内するのが順序です。

        ところが、電子メールだけで噛んだり良く解決したくない方は、非常に簡単に報復が可能です。

        私のコンテンツを取り、広告費ミョトプンももうけたいと思いましたか?

        DDoSトラフィックやたくさん飲みとトラフィック軽く送信ますと、1-2方過ぎなくて、「使用率を超えでどうこう "いじめ24メッセージ開いサイトダウンんですよ。 ふふふ

        気になれば月に数百万ウォンの損失を与える可能性があります。 毎日のように考えて出る度に1〜2分DDoSトラフィック送信触れる巨大なトラフィックの費用を聞いて必要です。 ずっとお金で膜とかサイトドア閉じとか、どちらかを選択する必要があります。

        しかしながら、このような方もいらっしゃいます。 本人が使用できるソースコードを見つけた場合。 本人のみ一人で見て使用しようとファーうれるですよ。 XEやphpスクールのような開発者のコ​​ミュニティでも、ソースコード、Webに公開し埋め込み禁止のようなものの方浴無尽蔵食べたりします。

        インターネットを昨日学んだ人ではなくようやく、コピー防止、右クリックを防止ようなものを解除できないことが人はほとんどいません。 (最小小学生たちもそんなことはハルジュル知っている。)また、開発者がそれを知らないはずはありません。 しかし、面倒に作成から悪口を食べました。

      • DDoS方法は耳寄りてね。
        時間になると、方法を覚えたと必ずプレゼントしてあげたいサイトがいくつかあります(韓国ではないよ...)

        イーグルと関係ないのですが、Matthew様の言葉だけ確認お願い求めることができる?
        When the Cable Disconnect alarm is asserted、the Setting banner background will display the leak level ...
        ざっと上記のような文で「assert」という動詞がalarm(警報)と接続されて多く使用なりますね。 現在「... alarm is asserted "を" ... alarm is generated(or produced)」のように理解して翻訳していますが、それでも大丈夫でしょうか?

      • asserted / assertionは、プログラミング言語とgenerated / producedと同じ意味ではありません。

        http://php.net/manual/en/function.assert.php

        ハングル見つかりました。 「表明」という言葉を書きする必要がありますね。

        https://ko.wikipedia.org/wiki/표명

      • (笑) "alarm(警報)が表明した"という表現は、使用がないのが罠ですね...
        「表明」が示すダラは意味が持つが、これを類推してみると、「警報が表示される」と類似の表現で理解することがある場合は、 "警報が発生する」と変えて表現してもよいしそうです。 「発生」より「表示」という表現に優先切り替えて使用みね。

        ありがとうございます〜

      • 表明 "という表現は、使用がないのが罠ですね。 - 私はなぜべきでないそれモルヌンゲトラップです。よwww

        翻訳の仕事は、決して簡単なことではないようです。 幼い頃起亜スポーティジという自動車が米国で初めて輸出された時、マニュアル翻訳の仕事に参加して韓国の方と一緒に仕事していた覚えています。

        ただ翻訳も難しいが、このような技術翻訳がすべての翻訳の中で最も難しいことです。

        手間ください!

        私も今働いています。 夜数え出勤しなければならなそう。 ㅠㅠㅠㅠ

      • Matthew様のおかげで、より良い表現を見つけました^^
        「表明」という言葉が良い言葉だが、よく使用されていない単語ですね。
        笑翻訳はMatthew様などの高度な人材がすべきことはないようです。
        私も機会があれば、この業界を抜け出したいが...それ勝手にいけないですね。

  3. 私も WordPressを使用して、このような考えをたくさんしたものソースがありますね。
    後でする考え問題だと思う.. !!

    応答
  4. いつも良い情報ありがとうございます!
    自動ソースは一度も考えて見ていないしたが、一度適用して見なければならつもり! ありがとうございます〜

    応答