ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress WooCommerce テンプレートファイルを変更する

Last Updated:2019年5月31日| 4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WooCommerce(WooCommerce)は WordPressでショッピングモールを運営する際に広く使用されている電子商取引のプラグインです。 数年前まで、国内で WooCommerceを使用するには、関連するプラグインが不足して不便だったが、最近になって国内の環境に合ったプラグインがたくさん開発されており、 YITH 同じメーカーで販売している WooCommerce 専用のプラグインを使用すると、以前よりも簡単に WordPressでショッピングモールを構築することができます。

WooCommerce プラグインをインストールすると、 WooCommerce 関連ファイルは、 / wp-content / plugins / woocommerce / フォルダに配置されます。

WooCommerce レイアウトを変更する場合は、通常 / wp-content / plugins / woocommerce / templates / 内のファイルを修正します。 しかし、直接 WooCommerce テンプレートファイルを変更する場合には、後日 WooCommerceが更新されると、変更がすべてなくなります。 これを防止するために、テーマのフォルダの下に変更するテンプレートファイルをコピーして変更することができます。

方法は、比較的簡単です。 / woocommerce / templates / フォルダをテーマフォルダにコピーして、 "テンプレート「フォルダ名を "woocommerce"に変更します。(例えばTwenty Twelveテーマを使用する場合、 / wp-content / themes / twentytwelve / woocommerce /となります。)

woocommerce templates folder  -  WooCommerce テンプレートフォルダいくつかのテーマ(特にWoocommerceとの互換性を宣言したテーマ)の場合、テーマフォルダ内にあらかじめ変更されたwoocommerceテンプレートファイルが含まれていることもあります。 例えば、 Salient, Avada など、いくつかの WordPress テーマは / woocommerce フォルダがテーマのフォルダの下に含まれています。

Avada テーマ WooCommerce テンプレート
Avada テーマフォルダ内のwoocommerceフォルダ

今後変更 WooCommerce テンプレートファイルは、フォルダ構造と名前を同じにしてテーマフォルダの下の / woocommerce フォルダに入れるとされます。 その後、 WooCommerce更新されても変更が維持されます。

WooCommerceで提供されるフック(アクション/フィルタ)を活用すれば、テンプレートの修正を最小限に抑えることができます。 WooCommerce フックは ここを参考にしてみてください。

"Template Structure + Overriding Templates via a Theme「文で、このプロセスを動画を通じて説明したら参考にしてください。(英語で書かれています。)

メモ:



4のコメント

コメント

  1. 情報ありがとうございます。 もしかしたら WooCommerce 決済完了時にマーケティング資料のための変換スクリプトを追加はどこすべきかおちょっと致すでしょうか?

    応答
    • こんにちは?

      決済完了時にどのような操作をされようとするかします。

      WooCommerce アクション/フィルタを是非ご利用ください。

      https://docs.woocommerce.com/wc-apidocs/hook-docs.html

      応答