WordPress メニューからカテゴリの個数を表示する方法

Last Updated:2024年05月24日| | 6のコメント

WordPress サイトのメニューからカテゴリ文の数を表示したい場合があります。 ナビゲーションメニューに追加されたカテゴリーの項目に書かれ数(ポスト数)を表示したい場合は、次の記事で紹介する関数を使用することができます。

また、サイドバーにカテゴリリストを表示し、各カテゴリアイテムに投稿数を表示することもできます。カテゴリリストをドロップダウンメニューとして表示するように設定することもできます。

[この記事は2024年5月24日に最終更新されました。 ]

WordPress メニューからカテゴリの個数を表示する方法

WordPressカテゴリをメニューに追加するには、 WordPress お知らせ»デザイン»メニュー (WordPress バージョンに応じて、 ルックス » メニュー)で目的のメニューを選択し、左側のパネルで「カテゴリ」を押して目的のカテゴリ項目を右にドラッグ&ドロップします。

WordPressカテゴリ項目を追加する

このようにカテゴリーの項目をメニューに追加すると、メニューにカテゴリ名が追加されます。 しかし、個々のカテゴリー内の記事数は表示されません。

WordPress メニューからカテゴリの個数を表示

上の図のように、カテゴリー項目の横に書かれ数が表示されるようにしたい場合は、次のようなコードを使用している WordPress テーマの関数ファイル(のfunctions.php)に追加するだけです(参考までに上記の「CSS」はカテゴリではないため、文数が表示されていません)。

チャイルドテーマを作ってチャイルドテーマの関数ファイルに次の関数を追加してください。 チャイルドテーマ(子テーマ、サブテーマ)ではない、親テーマ(本来のテーマ)内の関数ファイルにコードを追加する場合は、今後のテーマ更新時に追加または変更されたテーマファイルが初期化されます。

// Display post count for categories in WordPress menu navigations
// WordPress 메뉴에서 카테고리 항목에 글 개수 표시하기

add_filter('the_title', 'wpse165333_the_title', 10, 2);
function wpse165333_the_title($title, $post_ID)
{
if( 'nav_menu_item' == get_post_type($post_ID) )
{
if( 'taxonomy' == get_post_meta($post_ID, '_menu_item_type', true) && 'category' == get_post_meta($post_ID, '_menu_item_object', true) )
{
$category = get_category( get_post_meta($post_ID, '_menu_item_object_id', true) );
$title .= sprintf(' (%d)', $category->count);
}
}
return $title;
}

// Source: stackexchange

get_post_metaはポトスのポストメタフィールドを取得する関数です(ここ 参照)、 get_categoryここを参考にしてみてください。

ちなみにCustom Taxonomyの場合、テストはしてみませんでしたが、 get_term_byを活用すればできることです(参照).

※この記事で紹介されたコードスニペットは、5年以上経過したが、最新の WordPress バージョン(Avadaと、このブログに、現在インストールされている GeneratePress テーマ 使用)でテストしてみるとうまく動作することを確認しました(2020年3月現在)。

サイドバーのカテゴリのリストにポスト数を表示する

サイドバーのカテゴリのリストを表示し、各カテゴリのアイテムに書か数を表示する場合 WordPress 管理者ページ » デザイン » ウィジェットでカテゴリウィジェットをサイドバーに追加し、「表示する投稿数」チェックボックスをチェックすると、カテゴリに投稿数が表示されます。

WordPress 5.8バージョンでは、ブロックウィジェットが導入されました。ブロックウィジェットを使用する場合 カテゴリ一覧 ブロック設定で表示する文の数をチェックすると、カテゴリの数が表示されます。

WordPress カテゴリリストに投稿数を表示する

階層の表示をチェックすると、上の図のように階層として表示されます。また、 ドロップダウンとしてマークを選択すると、カテゴリリストがドロップダウンメニューとして表示されます。

WordPress メニューからカテゴリの個数を表示する方法1

クラシックウィジェット(クラシックウィジェット)を使用している場合は、カテゴリウィジェットをサイドバーに追加して「表示する投稿数」をチェックできます。

WordPress サイドバーのカテゴリー記事数を表示

これにより、次のようにサイドバーのカテゴリのリストが表示され、個々のカテゴリーの項目にポストの数が表示されます。

WordPress サイドバーのカテゴリリストに追加 - カテゴリに含まれている記事数を表示

スタイルを調整するには CSS使用できます。基本的なCSSはそれほど難しくなく、学習に時間がかかりません。😄

WordPress 最新バージョンでは、ブロックウィジェットが使用されます。以前のウィジェット(クラシックウィジェット)が必要な場合は、クラシックウィジェットプラグインをインストールできます。

メモ:


6のコメント

コメント

  1. 良い情報ありがとうございます。もし数字のサイズが大きすぎるので、数字だけを別に減らす方法はないでしょうか?

    応答
  2. と不思議ですね〜次の必要かも分からなくてドラッグへいくよ〜
    良いポスティングありがとうございます!
    ひょっと任意制作したthumbnailや、ドラッグへ文が拒否感が召し上がるいつでも降りましょう。 ㅠ

    応答
      • ドラッグトップをので、コピーされた段落に、第 AdSense 広告が自動的にバクヒョソ非公開に切り替えた後、削除ヘトスプニダン。 私作成した文でもないのに、第広告が挿入されることが道理に反するようだから(笑)

        しかし、お気に入りおいたので、いつでも訪問して読み取ることができるでしょう?(笑)削除するとダメ! ふ

割引ニュース
アストラテーマで最大40%割引!
期間限定
You This Coupon Code in Checkout
Click the code to Copy