ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress サムネイルのサイズを変更

Last Updated:2016年1月13日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

WordPressのカテゴリやブログ一覧ページに表示されている特性イメージ(文サムネイル)の大きさを調整したい場合があります。 特性の画像を表示する関数は、the_post_thumbnail()です。 この関数は、必ずLoop内でのみ使用されるべきでポストの特性イメージをインポートする場合には、get_the_post_thumbnail($ id、$ size、$ attr)を使用します。

基本的な画像サイズは、「thumbnail」、「medium」、「large "、" full "があり、これらのサイズは、 WordPress 管理者のメディアパネル(設定>メディア)で設定可能です。

他のサイズを追加して使用するには、次のような関数を追加します。

function custom_thumbs()
{
add_image_size( 'thumb-small', 200, 200, true );
add_image_size( 'thumb-medium', 520, 9999 );
add_image_size( 'thumb-large', 720, 340 );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'custom_thumbs' );
// Source: wordpress.org

これを適用するには、テーマのテンプレートファイル(例:content.php、category.php ...)には、次のような形で追加することができます。

<?php if ( has_post_thumbnail() ) { the_post_thumbnail( 'thumb-small' ); } ?>

たとえば、このテーマのカテゴリやブログリストに表示される特性の画像サイズが若干中途半端して2つの列に文を一覧表示するときは、表示がないようになります。 だから、上記の add_image_size 関数を使用して、別のサイズを作成して使用してカラムのサイズに合わせて調整することができます。
2 Column layout in category in WordPress
現在のアーカイブ(index.php、category.php ...)に表示されるサムネイル画像を調整するには、この方法では、ユーザー定義された特性の画像サイズを使用することができます。

メモ:



コメントを残す

コメント