WordPress個々の記事に照会カウンター付け

2のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

はじめ

WordPressで、個々の文にカウンターを有する方法は大きく2つの方法があります。 最初はプラグを使用する方法であり、第二は、関数を使用する方法です。

カウンタープラグイン

WordPress 記事参照カウンタのプラグインとして使えるのは、二つの方法があります。 最初は ポストビューカウンターというプラグインです。
ポストビューカウンター
Post Views Counterは、さまざまなオプションを提供し、評価も良い優れたプラグインです。

第二は、 Simple Post Views Counterというプラグインです。
Simple Post Views Counter
このプラグインは、プラグイン名のとおり非常にシンプルであり、別のオプションが提供されません。 クッキーをチェックしていないため、重複カウント防止機能はありません。 使用も簡単な方だが、初心者には少し難しいことができます。 次のコードをテーマのソースファイルに追加する必要があります。

<?php echo_views(get_the_ID()); ?>

関数を使用して WordPress 文にカウンター付け

次の関数を使用する方法があります。 インターネットを検索してみると、様々な関数が検索されます。 その中で http://wpsnipp.com/ サイトで提供される関数を書くに値します。

次の関数をテーマ関数ファイル(functions.php)に追加します。

function getPostViews($postID){
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta($postID, $count_key, true);
if($count==''){
delete_post_meta($postID, $count_key);
add_post_meta($postID, $count_key, '0');
return "0 View";
}
return $count.' Views'; // Views는 적절한 표현으로 변경 가능
}
function setPostViews($postID) {
$count_key = 'post_views_count';
$count = get_post_meta($postID, $count_key, true);
if($count==''){
$count = 0;
delete_post_meta($postID, $count_key);
add_post_meta($postID, $count_key, '0');
}else{
$count++;
update_post_meta($postID, $count_key, $count);
}
}
// Remove issues with prefetching adding extra views
remove_action( 'wp_head', 'adjacent_posts_rel_link_wp_head', 10, 0);

その後、次のコードを WordPress ループ内のsingle.phpファイルに追加します。

<?php setPostViews(get_the_ID()); ?>

最後に、次のコードを書か内部で表示したい位置に追加します。

<?php echo getPostViews(get_the_ID()); ?>

プラグインをインストールしたくない方は、関数を使用した方法を検討することができます。 この関数では、クッキーをチェックしていないため、重複カウント防止機能はありません。 必要に応じて直接クッキーをチェックするコードを追加することができます。

ちなみにフロントページにアクセスカウンターを走っている場合には、様々な方法でガンウます。 JetPackのサイトの統計情報の機能で統計をドラッグするか、WP Statisticsプラグインの統計情報を利用する方法も考えてみることができます(下の参考リンクを参照)。 または Visitor Counter Pluginのような別のプラグインを使用することも考えてみることができます。

メモ:



2のコメント

コメント

  1. 今日アドゥルレミ通うプールに来てあれこれ押しより WordPressカウントルールどうか考えてGoogle検索をしたらイーグルが一番上に浮遊ね。

    検索は WordPress カウントでましたし。

    このサイトは、日々進化するようですね。

    応答
    • ありがとうございます〜

      私は、別のプラグインをインストールせずに、この記事に記載されている関数を使用して、個々の文にカウンターを付けたが、現在のテーマに変更しながらテーマソースを修正することが面倒なのでカウンターを外した状態です。

      他のブログでは、WP-Statisticsというプラグインをインストールして、WP-Statisticsに保存されたヒットを取得する方法を使用しています。 (この方法もテーマのソースを変更する必要があります。)

      プラグインをたくさんインストールすることを負担にならなければ適切なプラグインをインストールするのが一番簡単なようです。

      応答