KBoardに新しいリストのフィールドを追加する[WordPress]

Last Updated:2016年03月23日| 14のコメント

はじめ

WordPress掲示板に使用すべきプラグインでは、bbPressとKBoard程度のようです。 bbPressは韓国のスタイルと合わないので、多くの修正が必要なのに対し、KBoardは若干の修正で素晴らしい掲示板を WordPressに追加することができます。

KBoardで書くボタンを押すと、次のような文を書くの画面が表示されます。
KBoard default write form
ここでテストとして「Email」フィールド(テキスト入力フィールド)と「国選択」フィールドを追加しましょう。

通常のテキスト入力フィールドを追加

KBoardで新しいテキスト入力フィールドを追加するには、XNUMXつのファイル(スキンフォルダの下の「editor.php」と「document.php」)を変更する必要があります。 まず、次の YouTube 動画をご覧になると、編集方法について詳しく説明します。

以下のコードをeditor.phpの適切な場所に配置します。 ( で始まる部分の下の適切な位置に配置さとされます。)

たとえば電子メールフィールドを新たに追加する場合は、次のようなコードをeditor.phpに追加します。

<label class="attr-name"><?php echo __('E-mail', 'kboard')?></label>
<div class="attr-value"><input type="text" name="kboard_option_email" value="<?php echo $content->option->email?>"></div>

そして同様にdocument.phpに以下のようなコードを追加します。 (document.phpファイルでoption->コードを探して、他のフィールドの下に追加)

<?php echo __('E-mail', 'kboard')?> : <?php echo $content->option->email?><br>

上記の二つの過程を経て新たなフィールドを追加すると、KBoard書く画面には、次のようにメール欄が追加されます。
Kboard Email input

国のリストを追加

次に 次のような国を選択]ドロップダウンフィールドを追加します.

国のリストのドロップダウンフィールドを追加するhtmlコードは アーカイブからダウンロードすることができます。

KBoardでフィールドを追加するには、上記の一般的なテスト入力フィールドを追加するのと同じように、XNUMXつのファイルを変更する必要があります。 目的のスキンのフォルダ(例:wp-contents> plugins > kboard > skin > avatar)から editor.phpとdocument.phpファイルを修正します。

まず、 editor.phpファイルの適切な場所(たとえば、「連絡先」のすぐ下の部分)に次のようなコードを追加します。 で始まる部分は、フィールドが位置する部分です。

<?php echo __(「Label_for_the_new_field」、'kboard')?>

<select name="kboard_option_newoptionID" value=" option->newoptionID?>">

--国選択--
ガーナ

//国のリストのHTMLコード

上記では、「Label_for_the_new_field」は目的のラベル(たとえば「国」)に置き換えられ、newoptionIDは適切な名前(たとえば、yourcountry)に変更されます。 リストは上記のようにガーナ形式で追加してください。 ドロップダウンリストではなくプレーンテキスト入力フィールドを追加するには、次のコードを追加します(上記の「一般テキスト入力フィールドの追加」セクションを参照)。

<div class="kboard-attr-row">
<label class="attr-name"><?php echo __('Label_for_the_new_field', 'kboard')?></label>
<div class="attr-value"><input type="text" name="kboard_option_newoptionID" value="<?php echo $content->option->newoptionID?>"></div>
</div>
</div>

次に document.phpファイルに次のようなコードを追加します。 document.phpファイルでoption->コードを探して、他のフィールドの下に追加するだけです。

<?php echo__(「Label_for_the_new_field」、'kboard')?>: option->newoptionID?>

これにより、次の図のよう国のリストが追加されます。 同様の方法で、他のドロップダウンリストまたはテキストフィールドを追加することができます。

Added Country list in KBoard

そしてCSSコードにより、上記のようにレイアウトも修正が可能です。 (図では「国選択」ボックスの幅が他の入力ボックスよりやや狭いが、これもCSSコードで調整できます。)

アップデート:

上記と同じ形式で使用する場合、「編集」を押すと選択した項目が消える問題が発生します。 個々のオプションを次の形式で「selected」を追加するようにします。

<option value="Ghana"<?php if($content->option->location == 'Ghana'):?> selected<?php endif?>>가나</option>

その後、文の修正時にも値が消える現象が消えてしまいます。

最後に、

KBoardは意外に拡張性に優れたまともなプラグインです。 少しのカスタマイズで掲示板の全体的な外観を好きなように変更が可能です。 例えば、少しのPHPのソースの変更にギャラリーのような形でも変更することができ、必要な場合 注文フォームの代わりにKBoardを使用なら、必要な情報を入力しながら連絡リストを一般に公開して活発に問い合わせを受けていることを示すことができます。

参照


14のコメント

コメント

  1. ああ、毎回必要なときに検索して入ってきたようだ今はコメントを残しますね。
    情報の共有ありがとうございます。

    応答
  2. よく見ました。 助けになりましたありがとうございます。 もしかしたらこのようにフィールドを追加すると、 KBoardで作成されたすべての掲示板が適用され、単一の掲示板のみ適用することはありませんか?

    応答
  3. こんにちは。

    初心者なのでそうです。

    動画を見て何度も「Email」を追加してみましたが、うまくいきません。 ㅠㅠ

    KBoardバージョン5.0です。

     libwith.dothome.co.krにマニュアル「サービスチャンネル」 ->「お問い合わせ掲示板」です。
    助けお願いします。
    ありがとうございます。
    応答