ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

KBoardに新しいリストのフィールドを追加する[WordPress]

Last Updated:2016年3月23日| 14のコメント

はじめ

WordPress掲示板に使用すべきプラグインでは、bbPressとKBoard程度のようです。 bbPressは韓国のスタイルと合わないので、多くの修正が必要なのに対し、KBoardは若干の修正で素晴らしい掲示板を WordPressに追加することができます。

KBoardで書くボタンを押すと、次のような文を書くの画面が表示されます。
KBoard default write form
ここでテストに「Email」フィールド(テキスト入力フィールド)と「国を選択」フィールドを追加します。

通常のテキスト入力フィールドを追加

KBoardで新しいテキスト入力フィールドを追加するには、XNUMXつのファイル(スキンフォルダの下の「editor.php "と" document.php」)を変更する必要があります。 まず、次のYouTubeのビデオを見れば変更する方法が詳しく説明されています。

以下のコードをeditor.phpの適切な場所に配置します。 ( で始まる部分の下の適切な位置に配置さとされます。)

たとえば電子メールフィールドを新たに追加する場合は、次のようなコードをeditor.phpに追加します。

<label class="attr-name"><?php echo __('E-mail', 'kboard')?></label>
<div class="attr-value"><input type="text" name="kboard_option_email" value="<?php echo $content->option->email?>"></div>

そして同様にdocument.phpに以下のようなコードを追加します。 (document.phpファイルでoption->コードを探して、他のフィールドの下に追加)

<?php echo __('E-mail', 'kboard')?> : <?php echo $content->option->email?><br>

上記の二つの過程を経て新たなフィールドを追加すると、KBoard書く画面には、次のようにメール欄が追加されます。
Kboard Email input

国のリストを追加

次に 次のような国を選択]ドロップダウンフィールドを追加します.

国のリストのドロップダウンフィールドを追加するhtmlコードは アーカイブからダウンロードすることができます。

KBoardでフィールドを追加するには、上記の一般的なテスト入力フィールドを追加するのと同じように、XNUMXつのファイルを変更する必要があります。 目的のスキンのフォルダ(例:wp-contents> plugins > kboard > skin > avatar)から editor.phpとdocument.phpファイルを修正します。

まず、 editor.phpファイルの適切な場所(例えば、「コンタクト」のすぐ下の部分)には、次のようなコードを追加します。 で始まる部分がフィールドが配置部分です。

<?php echo __(「Label_for_the_new_field」、「kboard ')?>

<select name="kboard_option_newoptionID"value =" option->newoptionID?> ">

- 国を選択 -
ガーナ

//国のリストのHTMLコード

上記の「Label_for_the_new_field」は、所望のラベル(例えば「国」)に変えnewoptionIDは適当な名前(例えば、yourcountry)に変更します。 リストは、上記のようにガーナ形式的に追加して下さい。 もしもドロップダウンリストではなく、一般的なテキスト入力フィールドを追加するには、次のようなコードを追加して下さい(上記の「一般的なテキスト入力フィールドの追加」のセクションを参照)。

<div class="kboard-attr-row">
<label class="attr-name"><?php echo __('Label_for_the_new_field', 'kboard')?></label>
<div class="attr-value"><input type="text" name="kboard_option_newoptionID" value="<?php echo $content->option->newoptionID?>"></div>
</div>
</div>

次に document.phpファイルに次のようなコードを追加します。 document.phpファイルでoption->コードを探して、他のフィールドの下に追加するだけです。

<?php echo __(「Label_for_the_new_field」、「kboard ')?>: option->newoptionID?>

これにより、次の図のよう国のリストが追加されます。 同様の方法で、他のドロップダウンリストまたはテキストフィールドを追加することができます。

Added Country list in KBoard

そしてCSSコードを使用して上記のように、レイアウトも修正が可能です。 (図では「国を選択」ボックスの幅が他の入力ボックスよりもやや狭いために、これもCSSコードで調整することができます。)

アップデート:

上記のような形式で使用する場合、「文の変更」をクリックすると、選択した項目が消える問題が発生します。 個々のoptionを次の形式を使用して、 "selected"を追加するようにします。

<option value="Ghana"<?php if($content->option->location == 'Ghana'):?> selected<?php endif?>>가나</option>

その後、文の修正時にも値が消える現象が消えてしまいます。

最後に、

KBoardは意外に拡張性に優れたまともなプラグインです。 少しのカスタマイズで掲示板の全体的な外観を好きなように変更が可能です。 例えば、少しのPHPのソースの変更にギャラリーのような形でも変更することができ、必要な場合 注文フォームの代わりにKBoardを使用なら、必要な情報を入力しながら連絡リストを一般に公開して活発に問い合わせを受けていることを示すことができます。

参照


14のコメント

コメント

  1. ああ、毎回必要なときに検索して入ってきたようだ今はコメントを残しますね。
    情報の共有ありがとうございます。

    応答
  2. よく見ました。 助けになりましたありがとうございます。 もしかしたらこのようにフィールドを追加すると、 KBoardで作成されたすべての掲示板が適用され、単一の掲示板のみ適用することはありませんか?

    応答
    • KBoardはスキンと呼ばれるものがあります。
      スキンを別途作成特定の掲示板用にのみ使用が可能です。
      https://www.thewordcracker.com/intermediate/how-to-edit-kboard-skin-files-wordpress/ 文を参照してみてください。

      応答
    • ブログを訪問していただきありがとうございます。
      楽しい一日になってください^^

      応答
  3. こんにちは。

    初心者なのでそうです。

    動画を見何度「Email」を追加してみましたが、よくありません。 ㅠㅠ

    KBoardバージョン5.0です。

     libwith.dothome.co.krにマニュ「サービスチャネル」 - >「お問い合わせ掲示板」です。
    助けお願いします。
    ありがとうございます。
    応答
    • こんにちは?

      私のブログを訪問していただきありがとうございます。 https://www.thewordcracker.com/support-system/ ページから WordPress ログイン情報とFTP情報をお知らせいただければ、明日見ていただきます。 では、楽しい週末と休日になってください。

      応答
  4. 次のページで複数のKBoard関連のスキンをダウンロードしてテストすることができます: https://www.thewordcracker.com/specificarea/kboard-skin-download/

    応答
    • 私のブログを訪問していただきありがとうございます。 お問い合わせいただいた内容は、次の文を一度参考してください: http://www.itmembers.net/board/view.php?id=php2&page=2&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=7

      応答
    • こんにちは?

      以前に質問をくださった、十分な回答ができなかったね。 言われた機能は、現在のKBoardにありません。 (おそらく将来のバージョンで搭載されるかもしれませんね。)

      この機能は、設定等はありませんので http://www.cosmosfarm.com/products/kboard/hooks ページを参照して、フィルタを使用してプログラムを作成する必要があります。 kboard_list_whereフィルタを使用してクエリを変更していただければとね。

      応答
WordPress Naver カフェを訪れる

ありがとうございます!