GeneratePress テーマ「Leave a Comment」のフレーズを変更する(コメントウィンドウを編集)

Last Updated:2023年07月16日| | コメントを残す

WordPress コメントセクションに「Leave a Comment」が英語で残されている場合は、いくつかの方法でハングルできます。 WordPress GeneratePress テーマの場合、このフレーズを変更できるフックが提供されます。

WordPress GeneratePress テーマ "Leave a Comment" フレーズを変更する

GeneratePress テーマでは、次のコードをテーマの関数ファイルに追加して、「Leave a Comment」テキストを目的のフレーズに変更できます。 (チャイルドテーマをインストールし、チャイルドテーマ内の関数ファイルに追加します。)

// Change the "Leave a Comment" text in GeneratePress theme
// "Leave a Comment" 문구 변경하기

add_filter( 'generate_leave_comment','tu_custom_leave_comment' );
function tu_custom_leave_comment() {
    return '댓글 남기기';
}

上記のコードを追加してサイトを更新すると、コメント入力部分の「Leave a Comment」テキストが変更されたことがわかります。

GeneratePress テーマ "Leave a Comment" フレーズを変更する

Loco Translateプラグインを使用して韓国語に翻訳する

他の方法で ロコ翻訳 プラグインを使用して、そのフレーズをハングルに翻訳できます。 多くの英語の文字列をこの方法で翻訳できます。

Loco Translateプラグインの詳細については、次の記事を参照してください。

コメントセクションに特定のフレーズを追加する

コメントセクションに特定のフレーズ(例:「不適切なコメントは予告なく削除されることがあります。コメントを作成するときに相手を尊重する言語を使用してください。」)を追加したい場合があります。

この場合、テーマファイルを直接変更することも可能ですが、 GeneratePress テーマのフックを利用できます。

ツェナーレートプレスのテーマではコメントに関していくつかのフックを提供します。

WordPress GeneratePress フック

以下のフックが提供されます。

  • generate_before_comments_container
  • generate_before_comments
  • generate_inside_comments
  • generate_below_comments_title

フック名を見ると、おおよそのどんな機能をするのかを推測できます。 たとえば、generate_below_comments_titleはコメントのタイトルの下に特定のフレーズやコードを追加できます。

GeneratePress テーマのフックの詳細な使い方については、次の記事を参照してください。

GeneratePress コメントセクションのレイアウトを変更する

GPテーマを使用しているときにコメントセクションのレイアウトを変更したい場合は、次の記事を参考にしてください。

このブログでは、テーマフォルダ内 comments.php ファイルを直接変更してコメント入力ウィンドウをコメントリストの上に移動し、CSSを使用してレイアウトを調整しました。

参照


コメントを残す

コメント