WordPress Diviテーマ:「によって」フレーズを変更する方法

4のコメント
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ワードプレスDiviテーマでハングルサイトを運営する場合、ポストの記事作成者の部分が "によってワードクラッカー」のように非常に厄介に表示されることがあります。 Diviテーマで「によって」フレーズを変更する方法はいくつかあります。 この記事では、テーマファイルを変更せずにこのフレーズを必要に応じて翻訳する方法について説明します。

ワードプレスDiviテーマ:「によって」フレーズを変更する方法

人気ワードプレスDiviテーマ:「によって」フレーズを変更する方法

Diviテーマのテーマオプションでライターを表示するように設定すると、 "によって管理」のように突拍子合わせ者情報の部分が表示されることがあります。 この部分は、英語版では「by author」と表示されます。 ローカライズされ、 "by"は、単語の意味のまま "によって"に翻訳されたものです。

このフレーズがどこで翻訳されて表示されることだろうし、Loco Translateプラグインをインストールして WordPressとDiviテーマ関連言語ファイルをすべて確認してみたが見つけることができませんでした。 事実、このフレーズ翻訳は / wp-content / themes / Divi / includes / builder / languages フォルダの下にある ko_KR.mo ファイルに含まれています。 Diviビルダーでは、テキストを処理することです。

上記のフォルダの下のmoファイルをpoファイルに変換した後に見てみると "によって"の部分があることを確認することができます。 (Online MO to PO converterを使用してMOファイルをPOファイルに変換することができます。)

msgid "by "
msgstr "에 의해서 "

msgid "by %s"
msgstr "에 의해서 %s"

jQueryを使用して「によって」テキストを変更する

テーマファイルを変更せずに変更したい場合、ワードプレスのダッシュボードから Divi> Theme Options> Integration(Divi>テーマオプション>統合)に移動し、Header領域に次のスクリプトを追加するようにします。

<!-- Change text 'by' from the post meta in Divi -->
<!-- Divi 테마의 포스트 메타에서 'by' 텍스트 변경하기 -->
<script>
(function($) {
$(document).ready(function() {
var post = $('.et_pb_post');
if ( post.length ) {
post.each(function(){
var post_meta = post.find('.post-meta');
post_meta.html( post_meta.html().replace("by ", "INSERT YOUR TEXT HERE") );
});
}            
});
})(jQuery);
</script>

韓国語サイトである場合は、「by」が "によって"と表示されるので、 post_meta.html(post_meta.html()。replace( "by"、 "INSERT YOUR TEXT HERE")); 部分を次のように変更するようにします。

post_meta.html( post_meta.html().replace("에 의해서 ", "작성자: ") );

「作成者」の部分は、所望のフレーズに応じて変更するようにします。

ワードプレスDiviテーマ:「によって」フレーズを変更する
(クリックすると大きな画像で見ることができます。)

この方法を利用すると、FTPに接続する必要なく、ワードプレスのダッシュボードで「by」テキストを変更することができます。

テーマファイルを変更する

他の方法でテーマファイルを直接変更することができます。 しかし、テーマが更新されるたびに初期化されるので、それほど望ましい方法はありません。

/wp-content/themes/Divi/includes/builder/functions.php ファイルを開き、次の部分を探します。

if ( in_array( 'author', $postinfo ) ) {
			$postinfo_meta[] = ' ' . esc_html__( 'by', 'et_builder' ) . ' <span class="author vcard">' . et_pb_get_the_author_posts_link() . '</span>';
		}

上記の部分を次のように変更するようにします。

if ( in_array( 'author', $postinfo ) ) {

$postinfo_meta[] = ' 작성자: <span class="author vcard">' . et_pb_get_the_author_posts_link() . '</span>';

}

FTPに接続してファイルを変更することができます。

おわりに

以上でDiviテーマで "によって"テキストを変える方法を説明しました。 jQueryを使用して変更する方法は、Elegant Themesで教えてくれたので、最初の方法を利用すれば、無難と思われる。

Diviテーマは、ライセンス期間(1年または生涯)の無制限のサイトにインストールすることができますので、有料テーマの中では最も多く使用されてテーマの一つです。 単一サイトにインストールテーマをご希望の場合には、 Avada, Enfold, Flatsome, Newspaper などThemeforestテーマが経済的なオプションがあります。

ワードプレスDiviテーマ

参考



4のコメント

コメント

  1. こんにちは。 WordPress 관련해서 이 사이트에 도움을 받았어요.関連して、このサイトに助けを受けました。 질문이 있는데 엉뚱한 게시물에 댓글을 남겨 죄송합니다.質問があるとんでもない記事にコメントを残して申し訳ありません。

    最初 WordPress 가입형을 통해 도메인울 구했습니다.加入型を使用して、ドメインウール求めました。 가입형이 만족스럽지 않았고 설치형(현재加入型が満足ず取付形(現在の Bluehostkangeun.comとアドレスバーに打てば接続はされるが入り後kangeundotcom.wordpress.comこのように、より長いアドレスに転送になります。 현재는 60일이 지나서現在は、60日が過ぎて Bluehost로 도메인을 이전한 상태긴 한데, 더 긴 주소로 포워딩 되는 현상을 어떻게 바로 잡을 수 있는 건지 전혀 모르겠네요.ドメインを移転した状態の長いのに、より長いアドレスに転送される現象をどのように正すことができるのか全く分からないですね。 혹시 답변 부탁드릴 수 있을까요 감사합니다.もし回答お願いすることができますかありがとうございます。

    応答
    • こんにちは、ガンジョンウン様。

      現在のドメインのネームサーバは、 Bluehost ネームサーバ情報に設定されています。

      ドメインに接続すると、ブラウザウィンドウにドメインが表示されます。

      加入型 WordPress 주소로 넘어가는 현상은 지금은 나타나지 않을 것입니다.アドレスに移る現象は、今では表示されないでしょう。 만약 나타난다면 브라우저의 캐시를 삭제해보시기 바랍니다.もし表示される場合は、ブラウザのキャッシュを削除してください。

      また、ドメインに接続すると、http://アドレスになっていますね。 Bluehostに連絡してSSL証明書をインストールしてアドレスを http://에서 https:// 주소로 변경해 달라고 요청해보시기 바랍니다. 라이브 채팅으로 Bluehost에 연락하여 요청하시면 됩니다.

      https://avada.tistory.com/771

      応答
      • 해결했습니다!解決しました! 감사해요ありがとうございます

      • 解決できていなんて幸いですね。

        ドメインネームサーバーの変更などの作業は、最初に触れるとマクマクハルことが一度や二度してみれば簡単にできることです。

        楽しい週末と休日送って風邪注意してください。