ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

[WordPress]既存の翻訳を維持しながら、POファイルを更新する

Last Updated:2016年8月2日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

はじめ

WordPressで、プラグインやテーマをローカライズするには、Loco Translate(WordPress プラグイン)やPoedit(PC用ソフトウェア)を使用することができます。 Poeditは、Windows / Mac / Linux用に提供され、Windows用のインストールファイルは、 ここからダウンロードすることができます。

Poeditソフトウェアを使用して翻訳する

Poeidtは無料で使用が可能であり、いくつかの機能が追加されたProバージョンもあります。 Proバージョンでは、重要な機能は、特に Online Suggestions(オンライン翻訳を提案) 機能です。 「翻訳の提案」機能を使用すると、より迅速かつ容易に翻訳が可能です。

このソフトウェアをインストールすると、 po ファイルをクリックすると、自動的にPoeditが実行され、翻訳を行うことができます。 次の図のような画面が表示されます。

Online Suggestions in Poedit

上の図で、「翻訳"は、一番下の"翻訳"セクションに追加します。Proバージョンでは、右上に翻訳の提案が表示されます。まともな翻訳がある場合はクリックすると、自動的に翻訳ボックスに入力されます。(無料版では、"翻訳の提案「機能があるか確かに分かりません。もしあっても機能が制限されていることです。)

言語をボンギョンする カタログ>属性>翻訳属性言語を希望する原語に変更することができます。

言語

Poeditを使用すると、より簡単に翻訳することができ、Proバージョンの場合、「翻訳の提案」機能を活用して、より高速な翻訳が可能です。

翻訳時にいくつかのショートカットキーを覚えると、より便利に翻訳することができます。 ショートカットはPoeditソフトウェアで "移動"をクリックしてみれば確認することができます。このメニューを利用することもできるが、可能であれば、ショートカットを活用することが、より容易で高速です。

Poedit Shortcuts

例えば、 Ctrlキー+ Enterキーを押すと、現在翻訳を終え、次の翻訳に行われます。 Ctrl +↓をクリックすると、翻訳されていない次の文字列に移動します。

POファイルを更新する

以前のバージョンのプラグインやテーマを翻訳した状態で、プラグインやテーマが更新され、新しい文字列が追加された場合には、新しいPOファイルを最初から翻訳することは非効率的です。 この場合Poeditを使用して「既存の翻訳はそのまま維持しながら、新しいバージョンで新しく追加された文字列を追加」することができます。

簡単な次の手順に従って、既存のPOファイルを更新して、既存の翻訳を維持しながら、新しい文字列を追加したバージョンを作成することができます。

  1. まず、Poeditを使用して 既存のPOファイルを開きます. カタログ> POTファイルに更新を押します。
    Update with POT file
  2. これにより、新しいPOファイルを選択する画面が表示されます。 下部でファイルの種類をPOファイルに変え、新しいPOファイルを選択します。
    Select file type
  3. これにより、既存のPOファイルで翻訳された文字列は、維持され、新しいPOファイルに更新されます。

他の方法

diff機能をサポートしているエディタを使用してもされます。 このような機能をサポートするプログラムでACROEDITのような無料のプラグインがあり、ほとんどの有料エディタの場合、ほとんどこの機能をサポートすることです。 私は主に EmEditorというテキストエディタを使用するために、このプログラムにも、このような機能を提供していますね。

EmEditorのCompareメニュー
EmEditorのCompareメニュー

普段使用している使い慣れたエディタを使用すると、なりそうです。

おわりに

Loco Translateを使用してテーマやプラグインを翻訳する方法は この記事を参考にしてみてください。 参考までに WordPressを多言語サイトに作成し、個々のコンテンツを翻訳する場合 WPML プラグインや Polylang のような無料のプラグインを使用することができます。

メモ:



コメントを残す

コメント