WordPress マルチサイト固有アドレスで」blog「削除する - WordPress 情報パッケージ
인기 WordPress テーマブルフセール 詳細

WordPress マルチサイト固有アドレスで」blog「削除する

Last Updated:2022年6月17日| コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

一つの WordPress インストールで複数のサイトを運営する場合は、マルチサイトを利用できます。 マルチサイトからポストアドレススラグへ」blog「が付く場合があります。サブディレクトリ方式のマルチサイトで構成時にサブサイトと固有アドレスが重複する問題を防止するためのものですが」blog「が追加されるとURLが長くなります。URLが長くなるのが嫌ならマルチサイト固有アドレスで」blog「を削除できます。

特にサイトを移行した場合は、移行後のURLが既存のURLと異なる場合があります。 たとえば、既存のサイトの投稿URLは example.com/post_name/ですが、前後のポストURLに「blog「プレフィックスが追加されました example.com/blog/post_name/この場合、既存のURLにアクセスしている訪問者に404ページがありません。 SEO 問題が発生する可能性があります。

この状況では、ポストスラグで「blog「プレフィックスを削除して、移行前のURLと移行後のURLを同じにすることは、SEOの面で損害を受けません。

WordPress マルチサイト固有アドレスで」blog「削除する

マルチサイトはサブドメインです(例: blog1.example.com...)とサブディレクトリ方式(example.com/blog1...)で設定できます。 サブディレクトリ方式でマルチサイトを作成する場合は、ポストアドレスに「blog「プレフィックスが追加されます。

個々のサイトの通知板から 設定>固有のアドレスに移動して固有アドレスを設定できます。

WordPress マルチサイト固有アドレス設定

上記のようにポストURLに「blog「がつく場合、以下のようにこの」blog「プレフィックスを削除したり、別の単語に変更したりできます。

マルチサイトポストスラグから」blog「プレフィックスを削除する方法

ネットワーク管理者>サイト>すべてのサイトに移動します。

WordPress マルチサイト固有アドレスで」blog「削除する

固有アドレスでblog「プレフィックスを削除するサイト名の上にマウスを置きます」편집"をクリックします。

"設定「タブをクリックして Permalink Structure(固有アドレス構造) 項目までスクロールします。

WordPress マルチサイト固有アドレスで」blog「削除する - パーマリンク構造

パーマリンク構造で blogを削除します。 例:

/blog/%postname%/ ==> /%postname%/

変更 [保存]をクリックして設定を保存します。

今、そのサイトの 設定>固有のアドレスに移動すると、スラグに「blog「プレフィックスが消えたことを確認できます。

最後に、

以上、マルチサイト固有アドレスで blog プレフィックスを削除する方法について説明しました。

一部の人々はこれらの変更をお勧めしません。 blog/プレフィックスを削除すると、ネットワーク内の他のサイトのURLと競合する可能性があるためです。

ネットワークのメインサイトから blog プレフィックスを削除する場合は、ポスト、カテゴリ、タグ、またはカスタムポストタイプと分類のスラグがサブサイトのスラグと重ならないように注意してください。

サブサイトに他のドメインをマッピングする場合は、ネットワーク内のサイトのURLと重複する心配はありません。 blogを削除しても問題はありません。

参照



コメントを残す

コメント

カフェで WordPress 情報を共有できます。

ありがとうございます!