ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WooCommerce 商品を検索するように WordPress 検索機能を変更する

Last Updated:2017年4月26日| コメントを残す

Google検索

WooCommerce(WooCommerce)商品を検索するように WordPress 検索機能を変更する方法

WordPressから WooCommerceを使用してショッピングモールを運営するとき、検索結果に商品のみを表示するようにしたいことができます。

この場合、次のコードを使用しているテーマ関数ファイル(functions.php)に追加します。 もちろんチャイルドテーマ(サブテーマ)を作成した後の作業と今後のテーマの更新時にも変更が消えません( "ワンクリックで簡単にチャイルドテーマを作成する"参照)。

add_action( 'pre_get_posts', 'wpse223576_search_woocommerce_only' );

function wpse223576_search_woocommerce_only( $query ) {
if( ! is_admin() && is_search() && $query->is_main_query() ) {
$query->set( 'post_type', 'product' );
}
}
// 출처: stackexchange

WooCommerce 商品フィルタプラグイン

WooCommerce 商品フィルタ機能を希望する場合は、次のような無料のプラグインを使用することができます。

より洗練された機能が必要な場合は、次の記事で説明している有料のプラグインを使用することができます。

グーグルカスタム検索機能

参考までに WordPress 基本的な検索機能ではなく、グーグルカスタム検索(Google Custom Search)機能を使用すると、Googleの検索機能を利用することができますので、より柔軟に検索が可能です。

グーグルカスタム検索機能は、Googleドキュメントを参考にし、直接追加するか、次のような無料のプラグインを使用することができます。

Publisherのようないくつかのテーマでは、Googleカスタム検索機能を利用することができるプラグインが搭載されることもあります。 Publisherは、マガジンスタイルのテーマとしてこのテーマの前にしばらく使用したことがあります。 テーマ自体は、構成が簡単で、レイアウトも大丈夫な方だが、 視覚的な作曲家を使用したためか、少しのロード現象が感じられて削除されました。

현재 サブディレクトリにVCを削除したままテストにインストールしておいた状態です。 Visual Composerを使用しない場合の速度も無難で最新記事の一覧を表示するブログで使用するのにいいようです。


コメントを残す

コメント

WordPress Naver カフェを訪れる

ありがとうございます!