寀ーで WordPressに移行後301リダイレクトを設定する(総合)

Last Updated:2023年07月17日| 32のコメント

ティーストーリーバックアップを使用して WordPressに移行できます。 以前に既存のティーストーリーブログのURLがそのまま残っている場合は、301リダイレクトを設定してティーストーリーブログのURLに入る訪問者 WordPress サイトにリダイレクトできます。 これにより、SEOの面でダメージを最小限に抑えることができます。

最近カカオで ティーストーリー独自の広告を新設収益型ブログエティストーリー AdSense 広告を本文の上部または下部にランダムに表示しています。 このため、収益が急減したり、 AdSense ポリシー違反により、広告の掲載を停止するためのブログが増えています。 一部の組織ユーザーはすべての投稿を非公開にし、 WordPress などに移転しているが、文を非公開する代わりにバックアップ本を受け取って WordPress 移動して 301 リダイレクトを設定することを検討できます。

ティーストーリーバックアップファイルを利用して WordPressに移動する(更新)

ティーストーリーでリダイレクトを設定すると、アビュー化と見なされ、30日にアカウント停止アクションが発生する可能性があります。

寀ーで WordPressに移行後に301リダイレクトを設定する

ティーストーリーブログの住所体系

ティーストーリーブログでは、ポストアドレスを「数字」と「文字」から選択できます。 数字を選択すると、アドレスは次の形式になります。

  • example.tistory.com/1234

文字を選択すると、アドレスは次の形式になります。

  • example.tistory.com/entry/post-タイトル

そして、あなたの組織のブログにプライベートドメインをリンクすることができます。

  1. example.tistory.com → 基本ティーストーリーブログアドレス
  2. example.com, example.co.kr ... → 個人ドメイン

基本的なティーストーリーブログはtistory.comのサブドメイン(サブドメイン)で構成されており、個人ドメインはガビアナ ネームチップ などドメイン登録代理店から登録してティーストーリーに接続したドメインです。

301リダイレクト

301リダイレクトの種類にはいくつかあります。 ここについては Naver ドキュメント「301リダイレクト設定の紹介」を参考にしてみてください。

301リダイレクト(または「301リダイレクト」とも呼ばれる)は、Webサーバーがクライアントの要求されたWebページのURLが永久に変更されたことを知らせるHTTPステータスコードです。 この応答コードは、サーバーが要求されたリソースの新しい場所を提供し、クライアントはそれを参照してそのリソースに新しいURLでアクセスできます。 301リダイレクトは、検索エンジンとブラウザにWebページのアドレス変更を通知するための役割を果たし、ユーザーは最新バージョンのWebページに新しいURLにアクセスできるようになります。

URLが変更された場合は、301リダイレクトを設定して検索エンジンにそのURLが変更されたことを知らせることが望ましいです。 これにより、時間が経つにつれて検索エンジンに公開される既存のURLが新しいURLに変わります。 また、既存のURLをクリックして、訪問したユーザーを正しいURLに移動できます。

Naver ドキュメントでは、301リダイレクトタイプでXNUMXつのことを示しています。

寀ーで WordPressに移行後301リダイレクトを設定する(総合)

ティーストーリーはサーバーへのアクセス権を提供しないため、JavaScriptを使用したリダイレクト設定が可能です。 ただし、この方法はWeb標準ではなく、Googleサーチコンソールでアドレス変更を申請するときに検証に合格しないため、サーチコンソールでアドレス変更を申請することはできません。

ただし、 プライベートドメインを接続している場合は、別々の301リダイレクトを設定する必要はありません。 そしてドメイン WordPressに接続されているため、Web標準の方法で301リダイレクトを設定できます。

例えば、 WordPress 一意のアドレス設定を介してURLを「example.com/entry/post-address」形式の代わりに「example.com/blog/ポスト-アドレス"や"example.com/shop/ポスト-アドレス"などの形式に変更する場合は、Web標準に準拠するように301リダイレクトを設定できます。 WordPress サイトで301リダイレクトを設定する必要があります。 (しかし、あえてこのように変える必要はないようです。固有アドレス設定を通じて」/entry/投稿名「」に設定すると、既存のURLをそのまま維持できます。)

要約:

  • ティーストーリーベースアドレス(example.tistory.com)→ WordPressへの移行:ドメインが変更されているため、組織内のJavaScriptにリダイレクトを設定する必要があります。 (記事のブログから投稿を削除しないでください。公開状態にしておくとリダイレクトが可能です。)
  • 個人ドメインをリンクした場合: WordPressにエスカレートしてもアドレスは変更されないため、リダイレクト設定は不要です。 ただし、アドレス形式が変わる場合は WordPress 内の301リダイレクト設定(Redirectionプラグインを使用するか、.htaccessなどを使用して設定可能)。 (以前には、ティーストーリーブログはすべて非公開の状態に戻してください。)

寀ーで WordPressに引っ越した後の301リダイレクト設定の例

example.tistory.com WordPressに転送 WordPress サイトに新しいドメイン(your-domain.comなど)をリンクした場合は、Tistory Blogの 飾る»スキン編集»html編集をクリックしてHTMLタブで... 間に次のJavaScriptを追加して301リダイレクトを設定できます。

<script>
window.location.href = "http://" + "here-your-target-domain" + window.location.pathname
</script>

上記のコードはStackoverflowドキュメント( "パスコンポーネントを維持したままドメインから別のドメインにリダイレクトするにはどうすればよいですか?「)で提示されたコードで、テストしてみたら好きなようにうまく動作しました。

301リダイレクトを誤って設定するとSEOで問題が発生するため、コードを追加した後に必要に応じて機能するかどうかを慎重に確認してください。

URLに「-2」が追加された場合

お知らせ ブログのアドレス設定が「数字」で、前後にURLに「123-2」のように「-2」が追加される場合があります。

この場合、固有アドレス設定を「数字」と指定すると発生します。 設定 » 固有アドレスで固有アドレス設定を "投稿名「に設定してください。

WordPress 固有のアドレス

それでも数字2(「-2」)が付いている場合は、再インポート操作を実行できます。 ただし、インポートを再実行するのが面倒な場合は、XNUMXつのオプションを検討できます。

  1. example.tistory.com/123 → your-domain.com/123-2 などのアドレスにリダイレクトするように設定
  2. example.tistory.com/123 → your-domain.com/blog/ 123などのアドレスにリダイレクトするように設定

最初の方法では、現在の状態を維持しながら、ティーストーリーブログのHTMLタブに次のJasコードを追加できます。

<script>
// Get current URL
let currentUrl = window.location.href;

// Split the URL into components
let urlParts = currentUrl.split('/');

// Create a regular expression that matches only strings consisting entirely of one or more digits
let numericReg = /^\d+$/;

// Ensure the URL has the expected format before proceeding
if(urlParts.length >= 3 && urlParts[2] == 'example.tistory.com' && numericReg.test(urlParts[3])) {
    // Extract the post_id from the current URL
    let postId = urlParts[3];

    // Construct the new URL
    let newUrl = 'https://your-domain.com/' + postId + '-2';

    // Perform the redirection
    window.location.href = newUrl;
}
</script>

2番目の方法では、固有アドレス設定をカスタム構造を選択し、次のように設定すると、「-XNUMX」部分が消えます。

/blog/%postname%/

"blog代わりに、あなたが好きな単語(例えば、shop)を入力することができます。blog/数字形式のURlにリダイレクトされるように、Thistory BlogのHTMLタブに次のコードを追加できます。

<script>
// Get current URL
let currentUrl = window.location.href;

// Split the URL into components
let urlParts = currentUrl.split('/');

// Create a regular expression that matches only strings consisting entirely of one or more digits
let numericReg = /^\d+$/;

// Ensure the URL has the expected format before proceeding
if(urlParts.length >= 3 && urlParts[2] == 'example.tistory.com' && numericReg.test(urlParts[3])) {
    // Extract the post_id from the current URL
    let postId = urlParts[3];

    // Construct the new URL
    let newUrl = 'https://your-domain.com/blog/' + postId;

    // Perform the redirection
    window.location.href = newUrl;
}
</script>

状況に応じて適切にコードを変更して適用してください。 同様に、301リダイレクト設定が間違っている場合、SEOに深刻な打撃がある可能性があるため、コードを入力した後にうまく機能するかどうかを慎重にチェックしてください。 可能であれば、XNUMXつのテストティーストーリーサイトを作成してテストした後に正しく機能することができます。

参照


32のコメント

コメント

  1. こんにちは。

    私は少し違う問題ですが、関連する記事が見つからなかったので、ここに質問を残します。

    私がティーストーリーで3年使った個人ドメイン WordPress(クラウドウェイズ)に移り、ブログを開設しました。
    (ドットホーム - >ガビア)

    私はティーストーリーからの投稿です WordPressに移したい気持ちはなく、新しく始めようと思います。ただし問題は

    1. Googleサーチコンソールを新たに登録しようとしていますが、すでに所有権が認証されていると出てきて、間に登録ができません。そして、サイトマップ(sitemap)登録をすると、状態が継続してエラーが発生します。

    2. Google Naverで私のドメインを入力すると、site:ドメインアドレスの記事で書かれた投稿が結果に表示されます。これを消去するには、URLを削除する必要がありますか?

    3. 広告設定をしましたが、アンカー広告のみ出てきます。 Google AdSenseからサイトを削除してもう一度承認する必要がありますか?

    常に感謝いたします。

    応答
    • こんにちは、ワードマン様。
      その問題は時間の経過とともに解決されるようです。
      サイト認証の場合、Googleは定期的にサイト所有の確認ファイルまたはコードをチェックしているようです。それから再認証できます。
      そしてドメイン方式でも認証できます。

      https://www.thewordcracker.com/blog/%EC%83%88-search-console%EC%97%90%EC%84%9C-%EB%8F%84%EB%A9%94%EC%9D%B8-%EC%86%8C%EC%9C%A0%EA%B6%8C-%ED%99%95%EC%9D%B8/

      サイトマップの場合は削除して再登録してみませんか?
      サイトマップエラーが発生した場合 クラウドウェイズの場合、サイトマップなど一部のファイルがキャッシュされないように設定してみてください。私はrobots.txt、サイトマップファイル、ads.txtファイルなどに対してキャッシュにならないように設定しました。

      AdSenseは削除しないで待ってみると正常化されないかと思います。

      応答
      • ありがとうございます。

        すべてが解決されました。

        もう一度疲れていきます。

  2. こんにちは。進行中に質問ができました!
    その場合、ティストリブログアドレス(個人ドメインX)は文字アドレスや、バックアップデータを開いてみるとフォルダとhtmlファイル名が数字の状況です。 (1フォルダ内のファイル名1.htmlの場合)
    새로운 WordPress ブログは文字アドレスを使用していますが、この場合、バックアップするフォルダ名とhtmlファイル名の両方を文字に置き換える必要がありますか?
    役に立つ記事を書いてくれてありがとうございます:)

    応答
  3. こんにちは。投稿した文章を見ながらたくさん学びました。私は19本の記事に書いてあり、個人のドメインアドレスを使用していました。 WordPressとして固有アドレス設定に/entry/入れて、同じアドレスにすべて移転しました。ところが、すべて移転して再び固有アドレス設定を解除するので、既に発行されたアドレスでもentryが抜けたんですよ。処理すればいいですか? 「19リダイレクト設定(Redirectionプラグインを使用するか、.htaccessなどを使用して設定可能)」と上記で説明していますが、この部分はどのように使用する必要がありますか?すでに索引付けされている301の記事 WordPressに移しても引き続きインデックスを維持しながら、今後書く文からentryを聞かせていきたいのに方法があるのでしょうか?

    応答
    • 個人ドメインを組織にリンクした後 WordPressに移行して/entry/を削除したい場合は、301リダイレクトで可能です。

      次のコードを.htaccessファイルに追加して、うまく動作するかどうかをテストしてください。

      RedirectMatch 301 ^/entry/([^/]+)/$ https://example.com/$1

      実際のドメインに変更してテストしてください。

      既存の/entry/シャラシャラリンクをクリックしたときに/entry/フォルダなしで/シャラシャラリンクに移動することを確認してください。

      応答
      • 回答ありがとうございます。おっしゃったようにうまく適用してつながることを確認しました。難しいのか知って悩んでいましたが、解決していただきありがとうございます。 ^^

  4. こんにちは先生!しばらく前にティーストーリーに接続されていた、個人ドメインをネームサーバー変更に WordPressに移転しました。また、ティーストーリーのグーグルサーチコンソールに関しても全て消したし、サイトマップも新たに提出した状態ですが、グーグルにサイト名を検索すると、引き続きティーストーリーロゴのあるサイトが露出になります。いざクリックをすると、 WordPressでつながりますが、このような場合にはネームサーバーの変更以外に他の措置を取るべきでしょうか?それとも続けておくと、問題なくティーストーリードメイン接続が解除されるのでしょうか?どのような措置を取るべきか疑問に思います!

    応答
    • こんにちは、いしょう様

      最良の方法は、ティーストーリーデータをそのまま WordPressに移行してGoogleに公開されているリンクをクリックすると、WordPressに移された記事)を示すものでしょう。固有アドレスが変更された場合は、301リダイレクトを設定できます。

      既存の投稿を移行せずに新しく起動する場合は、Google Search Consoleの[削除]メニューから既存の投稿を削除するように求める方法があります。もうやったらお待ちください。

      何もしないと、6か月以上の間に既存の投稿が検索エンジンに公開される可能性があります。です。

      応答
      • 速い答えは本当にありがとう。既存の文章が公開されていないようです。 Googleのサーチコンソールにページのインデックスが作成されていないものもインデックスを要求しましたが、ページ内の既存の投稿は公開されませんでした。もう一つ質問させていただきます。現在Googleでサイトを検索したとき、ティーストーリーのロゴが左側に浮かびますが、これは時間が経つと消えるのでしょうか?それとも別の鳥酔いをする必要がありますか?

  5. こんにちは先生。 私のような場合は少し違うケースですが、気になる部分がありましたら質問をさせていただきます。

    最近、ガビアで落場ドメインを購入してティーストーリーブログに連動を行ってきましたが、既存の落場ドメインのウェブページがGoogleにまだ公開されています。

    しかし、そのページにアクセスする場合は404ページに浮かんでいますが、このような場合seoに良くないという話を聞いて、その404ページを私のティーストリーメインブログにリダイレクトさせることができるのかも気になります。

    応答
  6. 既存のティーストーリードメインを使用してから、今は個人ドメインを設定しました。
    ところが、個人ドメインとティストーリー基本ドメインの301つがそれぞれ別々に認識されますが、投稿ソースには自動的に元の文書をcanonicalで個人ドメインに接続するようですが、じっと置くとますます個人ドメインに向かうかどうかわかりませんね、Googleサーチコンソールで設定でサイト移転しようとしたらホームページのXNUMXリダイレクト部分からxで出てきます。

    現在のスクリプトでティーストーリー基本ドメインから個人ドメインに移るように設定しておいたのですが301ではなくてエラーが出るようですがどうすればいいですか?

    応答
    • 既存のティーストーリーベースアドレスのティーストーリーブログにプライベートドメインをリンクすると、canonicalタグが追加され、検索エンジンから徐々にプライベートドメインになったアドレスに変更されるようです。 一定期間見守りながら十分に個人ドメインに住所に変わったと判断された場合に WordPressに移転すればSEO的な側面では損害を少なく見ることができるでしょう。

      応答
  7. こんにちは、いつも役立つ記事を書いてくれてありがとう。 ^^
    私はしばらく前に私の組織のプライベートドメイン WordPressに移転しました。 Googleの移行方法に従ったところ(メタリフレッシュ0秒設定) Naverでは許可しない(自分自身をリダイレクトするページだと収集制限)、検索にならない問題を経験しています。 そこにグーグルではページを最低1年ほど維持するよう勧告しており、こういうこともできなくなっている状況です。 この問題に関する解決策があるかどうかお問い合わせください。

    応答
    • Naver ドキュメントを見ると、Meta refreshとJavaScript方式はWeb標準方式ではなく、技術的にhtml内のmeta refreshを使用したり、JavaScript(JavaScript)にリダイレクト処理すると所有確認できないと明らかにしています。

      https://help.naver.com/service/30010/contents/17589?osType=PC&lang=ko

      組織はサーバーへのアクセスを許可しないため、Web標準的な方法でリダイレクトを設定することは不可能です。

      また、ティーストーリーでは、リダイレクト設定が見つかればアカウント停止(最初は30日、以降は永久停止)を下すと言うので、リダイレクト設定時にこのようなリスクを考慮して設定するかどうかを決定しなければならないようです。

      Naverでは、既存の(履歴ブログ)URLを削除し、 WordPress 文を一つずつ登録してみるとどうかと思います。

      応答
      • そうですね。 ㅜ一つずつやってみるべきですね。 すばやく回答ありがとうございます。

  8. どのYoutuberがあなたの組織のドメインを個人のドメインに変えれば、あえて投稿する必要はありません。 AdSenseもそのまま利用すると、…。

    応答
    • 組織に個人ドメインをリンクしました WordPressに移っていく場合ですか? そのような場合には、ティストリにある文章をURLを維持したり、リダイレクトを通じてマッチングになるようにURLを設定してすべて移動しなければ検索エンジンなどを通じて流入する訪問者の流入を失わないようになります。 投稿を移動しないと、既存の投稿に流入している訪問者には404ページなしエラーページが表示されます。

      応答
  9. 情報ありがとうございます。 後で挑戦してみましょう。 詰まったら申し訳ありませんが、質問させていただきます。

    応答
  10. こんにちは。 良い投稿ありがとうございます。 AdSense 関連してお問い合わせください。 今運営するティーストーリーに AdSenseがかかっています。 ワープに移転する際には、ティーストーリーの文章を全て移してアドゴシを見直さなければならないでしょう。 それでは、ティーストーリーとワープが同じですが、アドゴシを見るのに問題はありませんか? そしてワープのアドゴシを通過すると、 AdSenseはそのまま残っているのでしょうか?

    応答
    • こんにちは、ブログ専門家。

      ティーストーリーは、ティーストーリーのメインドメインアドレスで運営されているようです。 文章を一つずつ複製して移動したり、一括で移転することができます。

      https://www.thewordcracker.com/intermediate/%ed%8b%b0%ec%8a%a4%ed%86%a0%eb%a6%ac%ec%97%90%ec%84%9c-%ec%9b%8c%eb%93%9c%ed%94%84%eb%a0%88%ec%8a%a4%eb%a1%9c-%ec%9d%b4%ec%82%ac%ed%95%98%ea%b8%b0/

      以前の後は、ティーストーリーブログにリダイレクトコードを追加することをお勧めします。
      ただ、リダイレクトコードを追加する場合、ティストリーでアビュージング行為と見て30日アカウント停止措置を下せるとします。
      そんな私の脳フィシャルですが、
      リダイレクトコードで、リダイレクトなどのようにリダイレクトであることを示す単語を他の単語に一括変更し、1〜2秒程度遅延させてリダイレクトさせると、ティストリでリダイレクトが発生しているかどうかを検出するのは容易ではないかもしれませんが、考えられます。 そんな私の考えです。 実際にこれを行ったときに、ティーストーリーでリダイレクトを検出して停止アクションを取るかどうかはわかりません。

      そして、Thistory Blogにはheadセクションにnoindexを挿入し、検索エンジンから徐々に消えます。

      応答
  11. こんにちは。 組織のプライベートドメインの使用中に数字のアドレスに移動しましたが、その後301リダイレクトで一括文字アドレスに変更することはできますか?
    今後の文章を書くとき、数字の住所は一つずつ上がるのではないと聞いて文字アドレスに変更されるようにしたいと思います。 パーマリンクを押して変更すると、以前以降の文のタイトルだけが変わるのではなく、以前のアドレスもすべて変わると思いますが、 WordPressで将来の文字アドレスに変更できるかどうか疑問に思います。 現在の移動は作業中に役立ちます。 ありがとうございます。

    応答
    • https://avada.tistory.com/3033 投稿を参照して移行する場合、移行時に一意のアドレスを「名前」に設定すると、投稿URLが数字で表示されます。 後で投稿を書くと、URLはexample.com /文 - 名前の形式で文字として表示され、前の投稿には影響しません。 うまくいかない場合、/blog/文名などで固有アドレスを設定し、example.com/数字 -> example.com/blog/数値にリダイレクトするようにリダイレクトを設定することも検討できます。 まず、移行を正しく行うと、既存の数値URLは維持されます。

      応答
      • ありがとうございます。 文名に設定して進めましたが、以降は自然に文字で作成されるとは思えませんでした。

      • 投稿URLを数字で表示したいですか?
        そのような場合には、スラグを編集して数字に変えることもできますが、URLにハングルが含まれることがSEOにもっと有利であることが知られています。

  12. こんにちは。 良い記事よく見ました。 記事の記事をバックアップしてワープに移動し、リダイレクトすることがわかります。 文より疑問が生じてすみませんがお問い合わせいたします。 ティーストーリーのすべての記事をワープに移動してリダイレクトまでした場合、元のティストリグルは削除し、Googleサーチコンソールから削除要求をする過程は必要ないでしょうか? そして、現在のティーストーリーで二次ドメインを使用しているのにワープに移っていくと、ドメインスコアはゼロに戻るのかどうか疑問に思います。

    応答
    • 組織にプライベートドメインを使用している場合は、リダイレクトを設定する必要はありません。 ドメイン WordPressにつながるので、ティーストーリーとの接点が消えます。 プライベートドメインの場合は、 WordPressに移動してもドメインスコアには影響しません。

      ただし、ティーストーリーベースアドレス(example.tistory.com)を使用している場合 WordPressに引っ越してドメインをリンクすると、そのドメインが新規に登録されたものであれば、数ヶ月程度経ってドメインスコアがある程度上がると考えられます。 (この場合は、既存の訪問者がティーストーリーでリダイレクトを設定する必要があります WordPress サイトに送ることができます。)

      応答