他のWebホスティングサーバーからサブドメインを運営する方法

0

ワードプレスフォーラムに韓国語は韓国ホスティングサーバーで運営して、日本語は日本のWebホスティングサーバーで運営するために、サブドメインが、日本のWebホスティングサーバーで運営する方法がないことを連絡する文が上って来て、テストしてみました。

現在、このブログは、海外のホスティング会社の一つである ブルーホストでホスト中です。 このブログのサブドメインを サイトグラウンドに接続してワードプレスをインストールしてみると、期待どおりにうまく機能ですね。

サブドメインを個別に分離して、他のウェブホスティングサーバーに接続する作動させる方法は次のとおりです。 ここでは、ドメインは、ブルーホストでホストされてサブドメインは、サイトグラウンドで動作している場合を例に説明します。

  1. ドメイン接続されているWebホスティングでサブドメイン(例:blog.thewordcracker.com)が新しいサーバーのIPアドレスを指すようにAレコードを追加します。
  2. 新しいサーバー(ここでは、サイトグラウンド)でドメインを追加します。
  3. 新しいサーバーでサブドメイン(例:blog.thewordcracker.com)を追加します。
  4. サブドメインにワードプレスをインストールします。

基本的な原理は、上記のようで、詳細な適用は、利用のウェブホスティングによって多少異なる場合があります。
歌声雨優れたホスティング -  Bluehost

Aレコードを追加する

まず、ドメインのネームサーバが登録されているWebホスティングでサブドメインのAレコードの値を追加します。 Bluehostは domains> zone editor録音を追加することができます。

ブルーホストDNS情報を変更する

Zone Editor 画面が表示されたら、次のようにAレコードを追加します。

ブルーホストDNS情報を変更する

Host Recordサブドメインのアドレスを入力して、 タイプAを選択します。 そして Points To新しいサーバーのIPアドレスを入力し、 add record(レコードを追加)をクリックします。

新しいサーバーでドメインとサブドメインを追加する

これで、新しいWebホスティングサーバーからドメインとサブドメインを追加するようにします。 私はサイトグラウンドでこのブログのドメインを追加しました。

サイトグラウンドでcPanelにログインした後、 Domains> Addon Domainsをクリックします。

サイトグラウンドにドメインを追加する

その後、新しいドメインを追加することができる画面が表示されます。

サイトグラウンドにドメインを追加する

新しいドメイン名ドメインを入力して ドメインの追加をクリックして、ドメインを追加します。

今cPanelに戻り、 Domains> Subdomainsをクリックして、サブドメインを追加します。

サイトグラウンドサブドメインを追加する

Subomain情報を入力し、Createをクリックすると、サブドメインが追加されます。

サブドメインにワードプレスをインストールする

今、ワードプレスの自動インストール機能を使用して、サブドメインにワードプレスをインストールすることができます。 サイトグラウンドで Autoinstallers> WordPressでワードプレスをインストールすることができます。 (または WordPress ツール> WordPress インストーラ アイコンをクリックして、ワードプレスを自動インストールすることもできます。)

サイトグラウンドワードプレスをインストールする

ワードプレスのインストール画面で、サブドメインを選択するようにします。

サイトグラウンドにワードプレスをインストールする

ちなみにサイトグラウンドでは無料のLet's EncryptワイルドカードSSL証明書を提供するためのサブドメインにもSSL証明書をインストールすることができます( "海外ホスティングサイトグラウンドで無料Let's EncryptワイルドカードSSL証明書を提供"参照)。

しかし、サブドメインのみのサイトグラウンドに接続した状態では、ドメインのネームサーバは、サイトグラウンドのネームサーバ情報に登録されていないためなのか Security> Let's Encryptサブドメインのエントリが表示されなくてSSL証明書をインストールすることができませんでした。

SSL証明書をインストールするには、氏のパネルのSecurity> Let's Encryptアイコンをクリックするします。

無料Let's Encrypt SSL証明書をインストールする

下部の Install new Let's Encrypt Certificate(新しいLet's Encrypt証明書のインストール) 部分で、先ほど追加したサブドメインにSSL証明書をインストールすることができます。

最初はサブドメインがリストに表示されなくてライブチャットを介してサブドメインにのみSSL証明書をインストールしてくれることができるか問い合わせてみる サブドメインがAレコードでサイトグラウンドに指すように設定されているため、SSLのインストールが可能である(「Yes、SSL can be installed as the subdomain is pointed to us by A record ")と答えをくれました。

その場合、ライブチャットを介してSSL証明書のインストールを要求すると、数分でインストールを実行します。 その後、 Security> Let's Encryptサブドメインのエントリが表示されます。

海外ホスティングサイトグラウンドLet's Encrypt SSL証明書

もし仮想サーバーのホスティングを利用すれば、サブドメインにLet's Encrypt SSL証明書をインストールすることが可能と思われる。

注:

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください