マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する

Last Updated:2024年06月13日| 3のコメント

WordPress マンボード掲示板の書き込み画面で、作成者、パスワードなどのフィールドラベルを好みに合わせてカスタマイズし、新しいフィールドを追加できます。この記事では、マンボード掲示板のフィールドラベルを変更する方法について説明します。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する

マンボードプラグインで基本的な掲示板を作成すると、書き込み画面が次のように表示されます。

WordPress 網ボード掲示板

作成者、パスワード、タイトルなどのフィールドラベルを変更したい場合があります。たとえば、作成者を担当者の氏名などに変える場合を考えてみましょう。

マンボードの書き込み画面をカスタマイズする方法の詳細については、「マンボード掲示板を自分の好みに合わせてモデリングする-2(書き込み画面)「文書に記載されています。

初心者が理解するには少し難しくなっているようですが。書き込み画面を変更したい場合 mangboard/skins/スキン名/include/skin-model.php ファイルを変更します。

スキン名は WordPress 管理者ページ » Mangboard » 掲示板の管理のスキン/モデル列に表示されます。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 7

スキンファイルを変更するには FTPに接続できる必要があります。テーマファイルエディタ/プラグインファイルエディタを使用して通知パネルでテーマやプラグインファイルを編集することも可能ですが、その場合、誤ってファイルを修正するとサイトエラーが発生する可能性がありますので、なるべくFTP/SFTPに接続してファイルを修正してください。

FileZillaを使用してFTPに接続する / WP-コンテンツ/plugins/mangboard/skins/スキン名/include/skin-model.php ファイルを選択して右クリックし、 表示/編集をクリックします。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 8

テキストエディタでファイルを開くと、//書き込みスキンの修正「部分で書き込み画面に表示されるフィールドをカスタマイズできます。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 9

各フィールドのコードを見ると、次のようなフォーマットになっています。

{"field":"fn_user_name","name":"W_WRITER","width":"150px","mobile_width":"99%","modify":"text_static","maxlength":"20","display_check":"login:none","required":"(*)","class":"mb-user-name","filter":"filter_admin","filter_error":"MSG_NAME_UNUSABLE"},

"name":"W_WRITER" 部分がフィールドラベルを指定する部分と同じです。

例として、次のようにフィールドラベル部分を修正してみました。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 10

これにより、次のように書き込み画面のフィールド名が変更されます。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する

他の方法...言語ファイルを修正する

上記の方法を使用すると、個々のスキンファイルのフィールドラベルが変更されます。各ラベルに対応するコードを直接変更する必要があります。すべてのスキンで全体的に「作成者」、「パスワード」、「タイトル」などのラベルを変更したい場合は、言語ファイルを変更できます。

マンボードプラグインファイルを見てください。 / WP-コンテンツ/plugins/mangboard/includes/languages フォルダに英語、韓国語、日本語、中国語の言語ファイルがあります。

通常、UI翻訳は WordPress [管理者]ページで、Loco Translateプラグインを使用して言語ファイルを翻訳できます。 POファイルとして言語ファイルが提供されている場合は、Loco Translateを使用して翻訳が可能です。

ただし、Manboard Languageフォルダには言語ファイルがphpファイルになっています。 Loco Translateで読み込みを試みると読み込まれないようです。代わりに直接言語ファイルを修正してみると翻訳が変わることを確認しました。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 11

韓国語の言語ファイルを開き、翻訳を好みに合わせて修正してください。

マンボード掲示板の書き込み画面でフィールドラベルを変更する 12

最後に、

以上で、マンボード掲示板で書き込み画面のフィールドラベルを修正する方法を見てきました。マンボード文書では、プラグインファイルを直接変更する方法を紹介しています。この場合、プラグインが更新されるたびに修正する必要がある面倒です。これを防ぐために、スキンフォルダの名前を変更してスキン名を変更した後にスキンファイルを変更する必要があります。

  1. FTP経由でbbs_basicスキンフォルダをPCにダウンロードし、
  2. スキンフォルダの名前を変更(例:bbs_test)し、
  3. 変更したスキンフォルダをFTP経由でskinsフォルダにアップロードします。
  4. 掲示板の設定でスキンを変更し、FTPでスキンフォルダの下のファイルを自由に変更します。

上記のプロセスに進むと、スキンファイルを好きなようにカスタマイズできます。

参照


3のコメント

コメント

  1. ポストタイプではなくプラグインをコードまで修正して書くべきかと思います。韓国 WordPressを長く見守ってきたワードクラッカー様の意見が気になります。

    応答
    • こんにちは、メアクール派。ブログにアクセスしてコメントまで残していただきありがとうございます。
      私は韓国型掲示板プラグインを使用していないので、使用しても大丈夫かどうかについては明確な回答を差し上げられない点をご了承ください。
      個人的にはあまり好まないが、 WordPressで韓国型掲示板が欲しい場合 KBoard私はマンボード以外に特に代替がないようです。

      (参考に国内で作ったプラグインが問題を引き起こすことが多く、ある方は韓国で作った掲示板のようなプラグインは使用をまったく排除する方もいらっしゃいます。)

      質問の内容とは異なりますが、マンボードの場合、DBテーブルがmb_という独自のテーブルになっているため、バックアッププラグインやマイグレーションプラグインを使用してバックアップするとバックアップされないという問題があります。このため、以前やバックアップの復元時にマンボードのデータが欠落することがあります。

      応答
      • ちょうどCPTで作って書くのもいいのに、そんな方はあまりないようで代替を悩んでいます。解決したら共有します。