WordPress プラグインとテーマの比較 - サイト固有のプラグインの作成

Last Updated:2016年01月01日| 2のコメント

WordPress プラグインは、サイトを変更させるPHPスクリプトです。 テーマの場合 のfunctions.php ファイルにテーマ関連の関数を追加することができます。 事実、両者の境界は曖昧です。 場合によっては、 のfunctions.php ファイルに直接関数を追加することが簡単であることができ、規模が大きい場合、別のプラグインが有利であることができます。 テーマの関数ファイルに追加された関数は、テーマが変わると、動作を停止します。 つまり、テーマの関数ファイル内のコードは、テーマに依存します。 しかし、プラグインの場合、テーマが変わっても維持されます。

したがって テーマが変わっても維持されている関数は、テーマの関数ファイルではなく、プラグインにすることこのテーマが変わる状況に対処が容易になります。 例えばショートコード関数をテーマの関数ファイルに追加した場合は、後でテーマが変わると、ショートコードが動作しないので、問題になることがあります。 このような場合、サイト全体のプラグインを一つ作って集めておくことが効率的になります。

サイト全体のプラグインを作成する:

  1. FTPに接続して/wp-content/plugins/フォルダに移動します。 新しいフォルダを作成します。 名前は好きなように決めます。 (例: wordcracker-plugin)
  2. 新しく作成したサイトに移動してphpファイルを一つ作成します。 空のファイルを作成し、その名前は同じように必要に応じて決めればされます。 (例えば、 wordcracker-plugin。PHPの)
  3. 作成した空のファイルをメモ帳やテキストエディタで開き、次のコードを追加します。
<?php
/*
Plugin Name: プラグイン 이름
Description: プラグイン 설명
*/
/* Start Adding Functions Below this Line */
/* Stop Adding Functions Below this Line */
?>
// Source: wpbeginner

今 WordPress 管理者ページ(ダッシュボード)の プラグイン>インストールされてプラグインに行けば、作成したプラグインが 無効 状態で表示されています。 有効を押して有効にします。 現在サイト全体の関数は、作成したPHPファイルに追加します。

メモ:


2のコメント

コメント

  1. このようにコメントを大きくするのはどのようにしてでしょうか?
    faibet.co.kr ここが今作っているんですが……小さいだけ出てきます ㅠㅠ

    応答