KBoard掲示板でカテゴリ別にスレッドの一覧を表示する

コメントを残す
  • Naver ブログを共有する
  • Naver バンドに共有する
  • Facebook 共有する
  • Twitter 共有する
  • 카카오스토리공유하기

ケイボードカテゴリ機能を使用すると、カテゴリ別にスレッドリストを一覧表示することができ、状況に応じて非常に便利に使うことができます。

しかし、掲示板の設定に記載されている「掲示板ショートコード(Shortcode)」をそのままコピーすると、カテゴリーの内のすべての記事の一覧が表示されます。

※更新:ケイボードから「階層型カテゴリ "を設定することができます。

ケイボードカテゴリー

基本カテゴリーの使用を選択すると、タブ形式でカテゴリーのリストが表示され、階層型のカテゴリを使用を選択して、階層型のカテゴリ管理ページからカテゴリを登録すると、階層型でのカテゴリが表示されます。

ケイボードで特定のカテゴリスレッドのみが一覧表示する方法

KBoardで特定のカテゴリ文だけを表示したい場合は、次のような形式でショートコードを追加するようにします。

[kboard id=1 category1=일반]

その後、Category 1で「一般」で指定されたスレッドのみ表示されます。 最新記事のリストから特定のカテゴリスレッドのみを表示するには:

[kboard_latest id=1 url=페이지주소 rpp=5 category1=일반]

このようなショートコードを追加すると、「一般的な」カテゴリに指定されたスレッドを5つ表示されます。

参考までに、各カテゴリー内のスレッドのみを表示した掲示板のURLは次のように表示されます。

http://www.yourdomain.com/aaa_board?category1=일반
http://www.yourdomain.com/aaa_board?category1=문의

応用

どんな方各商品のレビュー記事を作成する掲示板を作成するのに、商品数が50個とね。 このような場合、個々の掲示板を作ることは非常に非合理的な選択である。 代わりにカテゴリー機能を使用するが、状況に応じて、上記の内容を応用すれば、なりそうです。

問題は、文章作成画面になりそうです。 各商品ページにContact Form 7や Quformを使用してレビューを投稿フォームを作成し、フォームを送信すると、ケイボードに登録されるようにすることも考えてみることができます。

そして コンタクトフォームから記事タイトル/ユーザー名などの情報を事前に入力する方法 文を参考に記事/ページのIDを利用して、商品と関連付けることができそうです。 例えばPost ID 10が「A1「商品についてであればカテゴリをA1に設定するようにコーディングをしてくれる方法を考えてみることができます。



コメントを残す

コメント