ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WordPress ログインページのカスタマイズ

Last Updated:2020年7月18日| 16のコメント

はじめ

前へでプラグインを使用せずに WordPress デフォルトのログインフォーム/登録フォームを見事に変える方法を説明しました。 以前の記事では、別のCSSファイルを作成せずにテーマ関数ファイル(のfunctions.php)内のコードを入力する方法で WordPress デフォルトのログイン画面を変更する方法を説明しました。

WordPress デフォルトのログインのカスタマイズサンプルコード

例えば、次のような簡単なコードを関数ファイルに追加することができます。

// WordPress 기본 로그인 페이지 커스터마이징
function my_login_logo() { ?>
<style type="text/css">
body.login div#login h1 a {
display: none; // WordPress 기본 로고를 없앰. 새로운 로고로 대체하는 방법은 이 글을 참고하세요.
}
body.login.login-action-login {
background-color: #374433;
}

form#loginform {
border-radius: 10px;
}
body.login.login-action-login,
.login.login-action-register,
.login.login-action-lostpassword {
background: url(bakcground.jpg) no-repeat center center fixed!important; // 배경 이미지. 실제 사용할 배경 이미지 경로로 교체
-moz-background-size: cover!important;
-webkit-background-size: cover!important;
-o-background-size: cover!important;
background-size: cover!important;
}

.login #backtoblog a, .login #nav a {
text-decoration: none;
color: #ffffff;
}

</style>
<?php }
add_action( 'login_enqueue_scripts', 'my_login_logo' );

これにより、ログインページ(例えば、 www.example.com/wp-login.php)に接続すると、次のようにログインページが変わります(背景は任意に指定したものと、適切な背景に変えてください)。 上記のコードをテーマ関数に追加する方法は、 この記事を参照してください。

Change login page in WordPress

文字の色やボックスラウンドなどは、CSSコードを適切に修正いただき変更してください。 そして「ユーザー名やメールアドレス」のようなフレーズも「ID」などに変えることができます。 これについては、 WordPress 会員登録フォーム/ログインフォームの「ユーザー名」を「ユーザ名」に変更する 文を参考にしてください。 他にもログイン/登録ページに関連して、様々なカスタマイズがこのブログに掲載されています。

他の方法

もしログインフォームを新たに作成したい場合(例えば、別のプラグインを使用せずに、サイドバーのログインフォームを入れようとする場合、または新しい自分のログインページを作ろうとする場合)次の文を参照してください。

リンクされた記事では、 を使用して新たにログインページを作成し、新しいログインページを作成した場合に発生する可能性のあるいくつかの問題に対応して適切に変更する方法を説明します。 wp_login_form()詳細については、 WordPress Codexページ開発者向けページを参照してください。

そして このwpmudev文では、CSSをユーザーのテーマ関数に入れる代わりに、新しいCSSスタイルシートを作成適用する方法を説明しています。 他にも「パスワードを忘れてしまったのですか」のリンクと「〜に戻る」リンクをなくす方法が追加されています。 (実際には、このような内容は、一番上のコードに適切なCSSコードを挿入して、簡単に解決が可能な部分です。)

ロゴのURLを変更

加えて、有用なコードで、次のコードを使用すると、ロゴのURLを変更することができます。 WordPress ログインページのロゴをクリックすると、 wordpress.orgに接続されます。 このURLを変更する方法は、このブログの この記事も記載されています。

function my_login_logo_url() {
return get_bloginfo( 'url' );
}
add_filter( 'login_headerurl', 'my_login_logo_url' );

function my_login_logo_url_title() {
return 'Your Site Name and Info';
}
add_filter( 'login_headertitle', 'my_login_logo_url_title' );

上記のコードを関数ファイル(のfunctions.php)に追加すると、ロゴをクリックすると、自分のホームページに移動します。

ログインエラーメッセージが表示されないようにする

ログインエラー時 "無効なユーザー名」または「ユーザー名またはメールアドレスが正しくありません。」 エラーメッセージが表示されます。 このエラーメッセージは、非常に便利ですが、ハッカーによって悪用されることがイトダゴね。 このような点が懸念がされると、ログインエラー(エラー)メッセージが表示されないように、次のコードを使用することができます。

function login_error_override()
{
return 'Incorrect login details.';
}
add_filter('login_errors', 'login_error_override');

最後に、

上記の方法に基づいてコードをテーマ関数ファイルに追加して、修正する作業が容易でない場合は、適切なプラグインを使用することができます。 様々なプラグインをテストして、好みのものを使用してください。 有料プラグインでは、 UserPro, UPME(User Profiles Made Easy) など、いくつかがあります。


16のコメント

コメント

  1. お疲れ様です。
    edumaテーマを作業中です。テーマを作成した会社に問い合わせても、正確な回答がなくご連絡致します。
    ウィトジェトポップアップログインページに登録(Register now)urlを変更したいのですポップアップどこを修正する必要がされているハンダルチェ悩んでいます。(それ自体ウィトジェトはurlのページを変更する機能はありません)
    変更url - > http://angol6.cafe24.com/account-2/
    login-popup.phpここの修正が可能かどうか問い合わせます.-------------->

    array( 'thim_widget_group」)、
    「panels_icon '=>' thim-widget-icon thim-widget-icon-login-popup」
    ),
    array()、
    配列(
    「text_register '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Register Label」、「eduma」)、
    「default '=>' Register」、
    ),
    「text_login '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Login Label」、「eduma」)、
    「default '=>' Login」、
    ),
    「text_logout '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Logout Label」、「eduma」)、
    「default '=>' Logout」、
    ),
    「text_profile '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Profile Label」、「eduma」)、
    「default '=>' Profile」、
    ),
    「layout '=> array(
    'type' => 'select'、
    「label '=> esc_html __(' Layout」、「eduma」)、
    「default '=>' base '、
    「options '=> array(
    「base」=> esc_html __( 'Default'、 'eduma」)、
    「icon」=> esc_html __( 'Icon」、「eduma」)、
    ),
    ),
    「captcha '=> array(
    'type' => 'checkbox'、
    「label '=> esc_html __(' Use captcha? '、' eduma」)、
    「description '=> esc_html __(' Use captcha in register and login form '、' eduma」)、
    「default」=> false
    ),
    「term '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Terms of Service link」、「eduma」)、
    「description '=> esc_html __(' Leave empty to disable this field '、' eduma」)、
    「default '=>' '、
    ),
    「shortcode '=> array(
    'type' => 'text'、
    「label '=> esc_html __(' Shortcode '、' eduma」)、
    「description '=> esc_html __(' Enter shortcode to show in form Login '、' eduma」)、
    「default '=>' '、
    )

    )
    );
    }

    / **
    * Initialize the CTA ウィジェット
    */
    function get_template_name($ instance){
    $ this-> ins = $ instance;
    add_action(「wp_footer '、array($ this、「thim_display_login_popup_form」)、5);

    return 'base';
    }

    function get_style_name($ instance){
    falseを返します。
    }

    function thim_display_login_popup_form(){
    global $ wp;
    $ instance = $ this-> ins;

    if(!is_user_logged_in()){
    $ registration_enabled = get_option( 'users_can_register');
    ?>

    <DIV
    class = "thim-login-container">

    <form name="loginpopopform"
    action = ""
    method = "post">

    <input type="text" name="log"
    placeholder = ""
    class = "input required" value = "" size = "20" />

    <input type="password" name="pwd"
    placeholder = ""
    class = "input required" value = "" size = "20" />

    <input type="text" data-captcha1=""
    data-captcha2 = ""
    placeholder = ""
    class = "captcha-result required"
    name = "thim-eduma-recaptcha-rs" />
    <input name="thim-eduma-recaptcha[]" type="hidden"
    value = "" />
    <input name="thim-eduma-recaptcha[]" type="hidden"
    value = "" />

    '。 esc_html __( 'Lost your password?'、 'eduma')。 ''; ?>

    <input type="submit" name="wp-submit"
    class = "button button-primary button-large"
    value = "" />
    <input type="hidden" name="redirect_to"
    value = "" />

    <input type="hidden" name="nonce"
    value = "" />

    <?php

    if($ registration_enabled){
    echo ''。 esc_html __( 'Not a member yet?」、「eduma')。 「 '。 esc_html __( 'Register now'、 'eduma')。 「 ';
    }
    ?>

    <form class="" name="registerformpopup"
    action = ""
    method = "post" novalidate = "novalidate">

    <input placeholder=""
    type = "text" name = "user_login" class = "input required" />

    <input placeholder=""
    type = "email" name = "user_email" class = "input required" />

    <input placeholder=""
    type = "password" name = "password" class = "input required" />


    placeholder = ""
    type = "password" name = "repeat_password" class = "input required" />

    <input type="text"
    data-captcha1 = ""
    data-captcha2 = ""
    placeholder = ""
    class = "captcha-result required" />

    Terms of Service」、「eduma」)、esc_url($ instance [ 'term'])); ?>

    <input type="submit" name="wp-submit"
    class = "button button-primary button-large"
    value = "" />

    <input type="hidden" name="redirect_to"
    value = "" />

    '。 esc_html_x(「Login now '、' Login popup form '、' eduma ')。 ''; ?>

    <?php
    }
    }
    }
    }

    function thim_login_popup_widget(){
    register_widget(「Thim_Login_Popup_Widget ');

    }

    add_action(「widgets_init '、' thim_login_popup_widget ');

    応答
    • こんにちは?

      Edumaテーマをインストールして少し見てみると、次のファイルを修正する必要があるようです: eduma/wp-content/themes/eduma/inc/widgets/login-popup/tpl/base.php

      次の行を適切に変更すると、正常に動作していることをテストしてみてください。

      if ( $registration_enabled && 'base' == $layout ) {
      if($ register_text){
      echo ' '。 ($ register_text)。 「 ';
      }
      }

      if($ login_text){
      echo ' '。 ($ login_text)。 「 ';
      }

      応答
      • はい答えありがとうございます。私は、ifステートメントを知らなくてパイプ回答いただいたところ http://로 発信アドレス入れてリンクできはないですか?

      • コメントにHTMLタグを挿入すると、正しく表示されないですね。

        次の記事を参照してください。

        https://www.screencast.com/t/S2arpreqHw

        href = ""の形式でリンクを入れるとなるでしょう。

      • 回答ありがとうございます。 ところが、形式がこんな当たるんです? エラーが出ますね。
        他{
        if($ registration_enabled &&」base」== $ layout){
        if($ register_text){
        echo 'cafe24.com / account-2 / "rel =" nofollow ugc "> '。($ register_text)。' ';
        }
        }

        if($ login_text){
        echo ' '。 ($ login_text)。 「 ';
        }
        }
        // End login popup link output
        ?>

      • 再び見てみるとeduma \ inc \ widgets \ login-popup \ login-popup.phpファイルが適合します。
        174ラインの部分を変更すると、下の図のようにリンクは変わります。

        https://www.screencast.com/t/ZWeCd4LVMC

        しかし、リンクをクリックすると、設定したリンク先に移動することなく、Edumaの会員登録フォームに移動しますね。

      • テストでregister urlをグーグルコリアのアドレスに設定してみました。 次の画像を参照してみてください。

        https://serviceapi.nmv.naver.com/flash/convertIframeTag.nhn?vid=359419904EA2CA332692198B8C5F07A0D6FB&outKey=V12634992038386ed14ddbb16f34ac9175d92092988d6dbea099fbb16f34ac9175d92&width=544&height=306

      • どこのアドレスを入れれるかしきりにエラーが出ますね。

        174行目なのに... url入れるところを分からないですね。
        / *cafe24.com / account-2 / '。 esc_url(thim_get_register_url())。 ' "のrel =" nofollow ugc ">'。esc_html __( 'Register now'、 'eduma')。 '/
        ここで安保イシミョン申し訳ありませんのに、メールで174ボンジュルurl修正したつもりキャプチャファイルに送ってくれればありがたいです。

      • 申し上げたように、URLを交換しても必要に応じて動作していません。

        <a href="http://angol6.cafe24.com/account-2/" rel="nofollow ugc">'

      • グーグルコリアアドレスコメントを確認しました。
        編集が容易ではない。
        その後、下Not a member yet? Register now以内のを見えないようにすることはないでしょうか?

      • 次のCSSコードを追加してください。

        #thim-popup-login .link-bottom {
        display: none;
        }

        CSSコードを追加する方法は、次の記事を参照してみてください:
        https://www.thewordcracker.com/basic/how-to-add-css-in-wordpress/

    • 夜遅く助けてくれて、とても感謝します。
      css適用したら、次のフレーズが見えません。
      助けてくれて少しでも後援しました。
      最後に一つだけ、よりお尋ねもでしょうか。
      モバイルページでurl接続後のアドレスバーが消える(上がる)する方法を見てお問い合わせ差し上げますよ。

      応答
      • スポンサーに感謝します:)

        お問い合わせいただいた「モバイルページでurl接続後のアドレスバーが消える(上がる)する方法」についてはよく分かりません。 次のStackoverflow文書が必要な内容なのかチェックしてみてください?

        https://stackoverflow.com/questions/37395561/how-to-hide-a-mobile-browsers-address-bar

  2. 質問があります。
    コンピュータはよくわかりませんが、インターネット新聞を運営中ですが。
    ロシア(ウクライナ)と推定される者たちの入って不敬な文章を入れていくギョンウク一日に5〜6回があって辛いです。
    また、コメントを絶えず英語で無駄な内容と数量に付け入れコメントを最初から防ぎました。
    もしかしたら、専門家の先生や先輩たちがおられれば助けてください。
    ありがとうございます。
    == Personal information deleted ==ニュース子供新聞ドリーム

    応答
    • こんにちは、ハァッドゥクチョン様。

      Akismetのようなプラグインをインストールしてください。 その後、ほとんどのスパムコメントがブロックされます。

      https://www.thewordcracker.com/basic/%EC%9B%8C%EB%93%9C%ED%94%84%EB%A0%88%EC%8A%A4-%EC%8A%A4%ED%8C%B8-%EB%8C%93%EA%B8%80-%EC%B0%A8%EB%8B%A8%ED%95%98%EA%B8%B0/

      そしてコメントにメールアドレスなどの個人情報を含めないでください。

      応答
WordPress Naver カフェを訪れる

ありがとうございます!