ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

最新 WordPress 소식

WooCommerce 仮想商品の支払い時に住所フィールドを隠す方法

WooCommerce 仮想商品の支払い時に住所フィールドを隠す方法

最近のセミナー登録時 WooCommerceで支払いをする WordPress ショッピングモールを作る作業をしました。 Ultimate Memberプラグインで会員登録フォームを作成し、セミナー参加を希望するユーザーがセミナー登録商品をカートに入れたらログインページに移動させ、ログイン/会員登録後に決済...

続きを読む

加入型 WordPress SFTP/phpMyAdmin接続方法

加入型 WordPress SFTP/phpMyAdmin接続方法

加入型 WordPressは WordPressドットコムで登録して利用でき、ウェブホスティングに登録して利用するインストール型 WordPressに比べて制約が多い方です。 加入型 WordPressのビジネス異常商品では外部テーマとプラグインインストールが可能で、SFTP/phpMyAdmin接続が許可されるため、事実上設置型 WordPressに似ています。 しかし、マルチサイト...

続きを読む

WordPress ログイン/ログアウトした後、特定のページに移動する

WordPress ログイン/ログアウトした後、特定のページに移動する1

WordPressでログイン/ログアウト後、特定のページに移動するようにしたい場合があります。 この場合、LoginWPなどのプラグインを使用すると、簡単にログインまたはログアウトした後に目的の場所にリダイレクトできます。 プラグインの使用を好まない場合は、以下で紹介するコードを参考にしてください。

続きを読む

Google XML Sitemapsプラグイン WordPress ストアから削除されました

Google XML Sitemapsプラグイン WordPress ストアから削除されました

WordPress 人気のXMLサイトマッププラグイン、Google XML Sitemapsが2022年4月6日に WordPress ストア(WordPress リポジトリ)から削除され、現在ダウンロードできません。 このプラグインを使用している場合は、Google XML Sitemapsプラグインが再び WordPress リポジトリに登録されるまで一時的に削除し、Yoast ...

続きを読む

WordPress ダミーコンテンツ生成プラグイン - FakerPress

WordPress ダミーコンテンツの作成プラグイン

WordPress サイトを作成またはテストするとき、または WordPress テーマを制作する際に便利に使えるプラグインとして、FakerPressというプラグインが続きます。 FakerPressを使用すると、ダミーコンテンツ(偽のコンテンツ)をランダムに生成できます。 [この記事は2017年に作成されましたが、最新バージョンに合わせて新しく...

続きを読む

複数のDBテーブルをphpMyAdmin経由でインポートする

複数のDBテーブルをphpMyAdmin経由でインポートする

WordPressなどのCMSで作成されたサイトを別のホスティング会社に移行するには、通常データとデータベース(データベース)の両方を移行する必要があります。 phpMyAdminをサポートする環境では、phpMyAdminを介してデータベースをインポートできます。 複数のDBテーブルを一度にインポートする必要がある場合があります。 複数の...

続きを読む