海外ホスティングの一つである サイトグラウンド(SiteGround)ビジネスを始めた15周年を迎え、すべてのホスティングプランについて、いくつかのアップグレードを行いました。 たとえば、バックアップ/復元機能は、StartUpユーザーには有料で提供されたが今StartUpアカウントで無料で使用が可能です。

海外ホスティングサイトグラウンド新機能

StartUp:無料バックアップ/復元機能

サイトグラウンドで過去30日間のバックアップを保持します。 この時までにStartUpアカウントを除く上位アカウントでは無料でワンクリックで復元が可能だったし、StartUpアカウントで有料でワンクリックの復元が提供された。 今回の機能アップデートを通じてStartUpアカウントを含むすべてのユーザーに無料で復元オプションが提供されるとします。

GrowBig:ステージングツール&オンデマンドバックアップ

今GrowBigでホストされているすべてのワードプレスとJoomlaのサイトでステージングツールを使用できるようになりました。 ステージングツールを使用すると、簡単にサイトのコピーを作成、テストを実施したり、アップグレード作業を行うことができます。

そしてGrowBigユーザーもオンデマンドバックアップを無料で作成することができるオプションが提供されます。 この機能は、上位プランであるGoGeekのみ無料で提供され、以下のアカウントでは、有料で提供していた機能でした。

GoGeek以上:高級優先サポート(Advanced Priority Support)

サイトグラウンドでGoGeek、クラウドと専用サーバーからの問い合わせに対して、サポート担当者を割り当てすることと関連して、新しいルールを追加しました。 現在、これらの顧客がチャットを開始したり、チケットを作成する場合、経験豊富なサポート担当者に優先的に割り当てられそうです。

おわりに

サイトグラウンドは、パフォーマンスと利便性、そしてサポートなど、他のホスティングより良い経験を提供することです。 新たに追加された機能の改善の詳細については、次のサイトグラウンドブログ記事で確認することができます。

より手頃な価格のオプションで ブルーホスト共有ホスティングを考慮することができます。 ブルーホスト共有ホスティングは数年前までは、安定性に問題があったが、一昨年からパフォーマンスと信頼性が大幅に改善された感じを受けました。 昨年末からPHP 7.2のサポートを追加しcPanelインターフェースをより直感的に変えました。


ちなみにこの記事に含まれているリンクをクリックして、ホストに登録する場合、私は少しのコミッション(Commission)を受けることができます。 しかし、私はコミッションのためだけに特定のサービスをお勧めしません。 実際に長年サイトグラウンドとブルーホストなど複数のWebホスティングを利用しながら感じた点をこのブログなどを通じて詳しく説明しています。 このブログは、現在の Bluehost VPS(共有ホスティングより上位の商品)を利用しており、サイトグラウンドと Bluehost 共有ホスティングでホストされているサイトを管理したり、運営しています。

特に このリンクをクリックして、ブルーホストに登録する場合、月に1ドルが割引された月の最低2.95ドルからサービスを利用することができます。 安価にまともなリソースを利用したい場合は考慮してみることができます。 ブルーホストの詳細については、次の記事を参照してください。

コメントを残す

コメントを入力してください!
名前を入力してください