[Naver ウェブマスターツール]タイトルがないWebページの問題

3

前回の記事で Naver ウェブマスターツールのサイトの最適化ページを参照して Naver 検索エンジンで要求される指示に従ってサイトを最適化する方法について簡単に説明しました。

サイトの最適化の手順に応じて修正しても解決されていない部分があるでしょう。 このブログの場合、タイトルがない場合、またはタイトルが同じWebページが存在すること Naver ウェブマスターツールで表示してイトスプダ。

Naver ウェブマスターツール - 」のタイトルがないWebページ「&」のタイトルが同じWebページ」の問題

Naver ウェブマスターツール - タイトルがないWebページとタイトルが同じWebページ
このブログの「タイトルのないWebページ」と「タイトルが同じWebページ」

最近3ヶ月間収集したWebページのうち19%がタイトルがなく、31%がタイトルが同じものと分析されています。 タイトルがないWebページの問題について、Googleを検索してみても明確にいくつかの理由のために発生すると言っている資料はないですね。

ひょっとして、他の WordPress サイトも確認しました。

Naver ウェブマスターツール - サイトの最適化
다른 WordPress ブログの「タイトルのないWebページ」と「タイトルが同じWebページ」

다른 WordPress サイトでは、タイトルがないWebページが50%まで上がってますね。 一方、タイトルが同じWebページは2%に過ぎません。

その後、どこでこのような差が存在するのでしょうか? SEOに関連して、このブログには、 Yoast SEOがインストールされており、他の WordPress ブログには、All in One SEO Packがインストールされています。 そして、適用されたテーマも異なります。

個人的な推定は、SEOのプラグインでの設定が、この二つの項目に影響を与えないかと思われます。 または、使用しているテーマやサイトマップのプラグイン(使用している場合)、robots.txtの内容とも関連性がないか疑ってみてください。

同じSEOプラグインがインストールされていても両方の項目の評価が異なります。 Yoast SEOがインストールされて、他の WordPressのサイトの場合は、次のようにタイトルが同じWebページはほとんどなく、タイトルがないWebページが29%が存在することが示されますね。

Naver ウェブマスターツール - サイトの最適化SEO

上記の WordPressは、すべての 置型 WordPress입니다。 WordPress.COMで登録して使用する加入型 WordPressはどうか気にして確認してみました。

Naver ウェブマスターツール - サイトの最適化 - 加入型 WordPress
加入型 WordPressの「タイトルのないWebページ」と「タイトルが同じWebページ」の項目

加入型 WordPressで、このようなエラーがまったく表示されません。 最近3ヶ月間収集したすべてのWebページのタイトルが存在し、タイトルが固有である表示されます。

そして寀ーブログでも似たようなエラーが発生します。

Naver サイトの最適化
寀ーブログの「タイトルのないWebページ」

寀ーブログでは46%がタイトルがない表示されますタイトルが同じWebページは4%だけタイトルが同じであると表示さね。 寀ーの場合、使用するスキンに応じて少しずつ異なることができるようになります。

분석

「タイトルのないWebページ」の項目に関連して Naver 品質ガイドを見てみると、特別な内容はありません。

HTMLドキュメントのタグ内にあるタグを利用します。

<HEAD>

<title>ページのタイトル</ title>

</ HEAD>

出典:「Naverの「ウェブ標準のHTMLマークアップガイド」

加入型 WordPressで、この問題が表示されなくて加入型 WordPressと置型 WordPressのhead部分を見てみるとtitleタグを使用する方法の違いを発見しませんでした。

いくつかの記事では、 Naver 品質ガイドで提示する条件を満たしていない部分があってそのような現象が表示されないかと推定したりね。 例えばタイトルが長すぎると Naverで提示するSEOガイドに準拠していなくて、タイトルのない文章を認識することです。 ある程度一理あるようです。 しかし、加入型 WordPressいくつかの記事のタイトルが長いような現象が表示されないことで見て必ずといって断定することはできないようです。

WordPress ブログでは、SEOのプラグインを使用して精巧にSEO関連の設定を行うことができます。 おそらくタグ、カテゴリなどのアーカイブ関連の設定を精巧にする」のタイトルがないWebページ」や「タイトルが同じWebページ」の問題をある程度解決することができないかと推定されるだけです。 また、テーマ(寀ーブログのスキン)や他のプラグインにも影響を与えると思われます。

しかし、この二つの項目が Naver 露出に大きな影響を与えるようには見えません。 Naverよく露出ば気にしなくなりそうです。

この部分が震動させた場合には、 WordPressの場合SEOプラグインでnoindex関連の設定をはじめ、SEO関連の設定を精巧に指定してテストしてみると良さそうです。

参照

3のコメント

  1. 新...期ですねふふふそして考えではなく、仕事を続けていたんですね。
    一度、Googleでも人より入ってくるように活動より熱心にすべきです。 ありがとうございます!

  2. 最初は大内のフィードバックをイリド丁寧に!......と思ったが、結果はそのまま借りて...ので少し苦いです。 Naverは私もそれなりにウェブマスターツールを数週間テストしてみただけのことを勝手に水耕のであきらめましたね。 しかし、いくら無視しても何か良くないというメッセージが表示されたら気が多くなるのは仕方ないですね。

    それでも何か細かく分析をしたようでちょっと驚きました。 シルク WordPress だけでなく寀ーも問題が多いのもちょっと不思議です。 前真っ最中調査したときは文を明らかに続け書きながら Naver ウェブマスターツールを入るそこ%の部分は、常に同じでした。 私文が100以上余りある時代なのにね。 Googleはどのくらい前にアルゴリズムを更新し、昨年だけでも、自分たちの検索関連してアップデートを全体の束をしたという Naverはどうしてそのような話が一つもなくてただ気を使わないではないかという気もします。

    それなりに熱心に調査してくださったことについては誠にありがとうございます!

    • この部分の文章をGoogleで検索してみても、すべて同じような結論を出すようです。

      'Naverでよく露出されると、それを無視してください...」

      Naverだ絹驚くべきことではないようです。
      たまに記事を収集も収集保留が現れることもよ。
      例えば寀ーの特定のスキンでは、文の収集エラーが表示されます。
      また、一部のWebホスティングでは、最初から所有者認証もされていません。
      グーグルでは、何の問題もないのに Naverで奇妙な問題が多く発生します。

      Naverは頻繁に検索アルゴリズムを変更することでよく知られています。 昨年には、検索ポリシーを変更するたびに寀ー書き込みが大量に Naver上位ページにさらされた後、押し出さ現象が発生しました。

      皮肉なことに、昨年 Naverがモバイル検索を変更しながら、第 WordPress ブログでは、むしろ Naver 流入が上昇しました。(笑)
      https://www.thewordcracker.com/miscellaneous/%EB%84%A4%EC%9D%B4%EB%B2%84-%EB%AA%A8%EB%B0%94%EC%9D%BC-%EA%B2%80%EC%83%89-%EB%B3%80%EA%B2%BD%EC%9D%B4-%EC%9C%A0%EC%9E%85%EC%97%90-%EB%AF%B8%EC%B9%98%EB%8A%94-%EC%98%81%ED%96%A5/

      Naverだけ気切り場合運がいい場合 Naver 検索ポリシーが行われる過程での流入が増える可能性もあるようです(あるいはその逆の場合も...)。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください