ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

WPML、 WordPress用 WooCommerce Multilingual (WCML) 公開

WPML、 WordPress用 WooCommerce Multilingual (WCML) 公開

去る7月に WordPress 多言語翻訳プラグイン開発者であるWPMLがWooCommerce Multilingual(WCML)プラグインを公開しました。 ユーザーは今 WooCommerce 店舗に複数の通貨を設定したり、通貨切替機(Currency Switcher)を追加したり、為替レートを設定したりする機能を追加できます。 これと同様の機能を果たす…

続きを読む

機能が改善されたGTranslate Googleの翻訳プラグイン

GTranslate Googleの翻訳プラグイン

このブログを初めて起動したとき、好奇心にGTranslateという WordPress用Google翻訳プラグインをインストールして削除したことがあります。 Googleの翻訳者をサイトにアクセスすると、海外で訪れるユーザーが自国の言語でコンテンツを見ることができます。 特に海外から流入する訪問者が多いと考えてみることができます。

続きを読む

WPMLを使用して、サイトの日付形式の翻訳する

WPML日翻訳カレンダーカレンダー

WordPressで多言語サイトを運営するときに使用されるWPMLプラグインで、サイトの各言語に異なる日付形式を使用できます。 例えば、WPMLを使って韓国語サイトでは「2019年5月21日」、英語サイトでは「5-21-2019」、日本語サイトでは「2019年5月21日」のような形式で…

続きを読む

WordPress 多言語翻訳プラグインWPML 4.1と Gutenberg 互換性

WordPress 多言語翻訳WPML

今 WordPress 5.0ローンチが目の前に迫ってきました。 本来11月19日にリリースが目標だったが、11月27日に延期されました。 そうするうちに、米国の感謝祭の連休のため、最近再び暫定延期されました。 WordPressで多言語サイトを運営する方法として大きくWPMLのようなプラグインを使うか、マルチサイト(Multisite)を使う…

続きを読む

GTranslate有料プランを利用して、 WordPress サイトを多言語に自動翻訳する

GTranslateグーグル翻訳プラグイン

GTranslate無料版をインストールしてテストを実施してから、有料版が気にして、しばらく使ってみました。 GTranslate有料プランを正式に使用する前に、15日間の試用を試みることができます。 体験期間が終了する前に、いつでもキャンセルすることができます。 GTranslateは WordPressだけでなく、Joomla、…

続きを読む

自動翻訳機能をサポートしている多言語翻訳プラグインWeglot Translate

自動翻訳機能をサポートしている多言語翻訳プラグインWeglot Translate 1

自動翻訳(機械翻訳)をサポートしている多言語翻訳プラグインWeglot Translate WordPressで韓国語のほか、英語、日本語、中国語など多言語で運営する場合、通常、WPMLプラグインを考慮してみることができます。 Avadaを含むほとんどの人気テーマでWPMLとの互換性を明示するほど、WPMLは多言語翻訳…

続きを読む

WordPress サイトのコンテンツをプロの翻訳者に送り、翻訳させる - Part II

WordPress サイトのコンテンツをプロの翻訳者に送り、翻訳させる -  Part II 3

はじめ前記事に続いて WordPressからコンテンツをXLIFFファイルに抽出した後、翻訳者に翻訳を任せる方法について本格的に見てみましょう。 前の記事で述べたように、この方法を使用するには、WPML Multilingual CMS以降のバージョンがインストールされている必要があります(「多言語翻訳プラグインWPMLバージョン…

続きを読む