javascript - WordPress 情報パッケージ -
ベストセラー人気 WordPress テーマTop 30 詳細

javascriptを使った簡単な日付のカウントダウン

javascriptを使った簡単な日付のカウントダウン1

JavaScriptを使用した日付のカウントダウンスクリプトです(例えば、2017年の新年までの残り日数など)。 簡単に活用することができるようになります。 javascriptを使った簡単な日付のカウントダウン例示CountDownTimer('01 / 01/2017 '、' countdown '); // 2017年1月1日までにCountDownTimer('01 / 01/2018 00:00 AM '、' newcountdown '); // 2018年...

続きを読む

Javascriptを使用して、現在のページを更新する

Javascriptを使用して、現在のページを更新する2

いくつかの方法を使用して、現在のページを更新(リロード)することができます。 Javascriptを使用して、現在のページを更新する方法JSでlocation.reload()とsetTimeout()メソッドを使用することができます。 ...

続きを読む

javascriptを使用して、特定のDIV内のコンテンツだけを印刷する

javascriptを使用して、特定のDIV内のコンテンツだけを印刷する3

クロムやInternet Explorerの右ボタンを押して、印刷するときに、特定のDIV要素内のコンテンツだけを印刷することをお勧めすることができます。 この場合には、JavaスクリプトやjQueryを使用して簡単に解決することができます。 いくつかjavascript / jQueryスクリプトでテストして、次のコードが正常に動作していることを確認しました。 ...

続きを読む

[WordPress] WooCommerce 商品ボタンが正しく表示されない場合は、

[WordPress] WooCommerce 商品ボタンが正しく表示されない場合は、4

今ではほとんどのブラウザではサポートしておりWooCommerce 2.3で商品増減ボタン(プラス/マイナスボタン)が削除されました。 しかし、いくつかの理由で、このボタンが正しく表示されない問題が発生したり、旧バージョンのブラウザを考慮して、このボタンを維持することを希望する場合があります。 この場合...

続きを読む

[javascript] Webブラウザの現在のURLを取得する

[javascript] Webブラウザの現在のURLを取得する5

現在のWebページの完全なURLを取得して変数として指定する場合は、次のスクリプトを使用することができます。 window.location.href JavaScript Window Location注:window.location.href - 現在のページのhref(URL)を返しwindow.location.hostname - Webホストのドメイン名を返しwindow.location.pathname - 現在...

続きを読む

[Javascript] JavaScriptの特殊文字コードのリスト

[Javascript] JavaScriptの特殊文字コードのリスト6

たとえば、Javaスクリプト(javascript)警告(alert)ボックスに表示されるテキストの改行(new line)を追加するには、\ nを使用することができます。 alert( "最初の行\ n二行目"); あるいはalert( '最初の行\\ n \\ n二行目'); 注意:\ nは、単一引用符の場合、正常に動作していません。 次のような...

続きを読む

リンクを共有ポップアップウィンドウ表示(javascript)

リンクを共有ポップアップウィンドウ表示(javascript)7

文のURLを簡単にコピーして共有することができるようにアイコンをクリックすると、ポップアップウィンドウが浮かび上がり、その文のURLアドレスをコピーして別の場所に貼り付けられ、単にたいと思えば、次のようなjavascript関数を使用することができます。 window.copyURL = function(){prompt( "[Ctrl + ...

続きを読む